| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GWも今日で終わり

今日でGWもおしまい。
IMG_6701.jpg
こどもの日は1年前まで同じフロアで働いていた元同僚のお家でのホームパーティに参加。
(↑こちらはイタリアのGavi、多分始めて飲んだような・・・青りんごのような爽やかなワイン)
当時は仕事上接点がなかった人だけど、弟さんがワインアドバイザーのお仕事をされていて、ってところで話が弾みワインの縁で今でも仲良くさせていただいている。

IMG_6692.jpgIMG_6693.jpgIMG_6694.jpg
IMG_6697.jpgIMG_6698.jpgIMG_6699.jpg
このほかにもパスタや魚お料理など美味な料理と沢山のお酒で楽しませていただいた。
ホームパーティとかってやっぱりいろんな方のお料理が食べられ勉強できて楽しい。
今回もいろいろとレシピを教えていただいた。
ここにはないけど一番、美味って思ったのがペペロンチーノ。
ガーリックに鷹のつめの代わりに、豆板醤を入れて、少しだけおしょうゆ。
これが結構いけたわ。
おまけに、パスタは半分に割ってゆでてるし。
お箸でパスタを頂く時は半分に割ったほうが食べやすいって!なるほど~。
確かのそのとおり。


連日昼から飲んでたから、この日は早めに失礼させてもらい今日はノンビリ過ごしている。
IMG_6706.jpg
サクラもご覧のとおり今日はグーね。(顔見えんし・・・)
tanamiはこのGW頑張ろうと思いきや頑張れなかったチーズの勉強に今から取り掛かる。
チーズの勉強はワインの時と違って問題集とかが売られてないってのが一番辛い。
そして記述試験だし。
まだ、単語で答えならよいけど、説明せよとかもあるし。。。。
ある意味、ワインよりキチンと覚えないといけないから(誤字脱字も許されないってのもあり)、苦労してます。
スポンサーサイト

| [ワイン]ワインエキスパート | 10:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご褒美

IMG_5175.jpg今週突如Accessの講習の仕事が入ったため、仕事が忙しい。
実に何年ぶりかの講師なので、ちょっと緊張。
オマケにどんな風に教えてたかもうろ覚え。
まだ会社女子なので、多少は気が楽だけど。。。
今年はリーマンショック、サブプライムローン問題などのあおりを受けてtanamiの会社も仕事が減ってしまったらしく。
そういえばあんまし電話もならない。。。。
ってことで営業のアシスタント女子がこの機会にAccessを覚えたいってことでtanamiが講習をすることになった。




これが終ったら高飛びするんで、ガンバロー。
今回はかなり気合が入ってて、美容院、ネイルサロンとおめかしもバッチリ。
これでタイのバンコク→プーケットに行くことに。
オマケに旅行前のジンクスの体調不良とも無縁だし。
やっぱりDANNAが行かないからかなー。
周りは風邪で休んでる人ばっかりだけど、tanami自身めちゃくちゃ元気だし。
唯一の気がかりはタイの王族のお葬式がこの14日~16日にかけてあるらしく、お店がお休みになったり、飲酒が出来ないかもしれないってこと。(かなり痛いわ)
もう、お亡くなりになったのが1月なのになんで今頃、よりによってこの時期にお葬式なわけ?てな感じでちょっと不満だけど、まぁ、何事もないことを祈って行って来るわ。

≫ Read More

| [ワイン]ワインエキスパート | 21:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無事に・・・・

10/8に日本ソムリエ協会のワインエキスパートの合格発表が着ました。
IMG_4773.jpg
1日仕事でその後送別会があったため、郵便局(配達記録で合否が届く)にはDANNAに行ってもらったが、無事に合格してた・・・
うれしかったけど、一番の感想はホッとした。
応援してくれた人にいい報告がしたかったので、本当によかった。
一緒に受験した友達、去年受かったmimiさん、ワインスクールの皆さん、DANNA、サクラ、そして応援してくれた友達に改めて感謝したい。

そもそも2年半前にワインスクールに通い始めたのは、ラベルの見方やレストランに行って自分でワインを選びたいってところからだったのに、結局、やれるところまでやってしまったって感じ。
お陰でワインの知識もさることながら、様々なことに興味を持つことが出来た。
当初食べられなかったヤギのチーズと青カビのチーズも、美味しく食べることが出来るくらいチーズが好きになったし、ワイン以外のお酒も試験に出るため、お酒全般を知ることも出来た。
後は、フランス語、フランス料理、イタリア料理など、お料理にも関心が出てきたし、フランス語はちょっと習ってみたいなぁなんて思うようになった。

合格したら、、、お疲れ様ってことでシャンパンを飲みたかったのでちょっと奮発して『ルイ・ロデレール』を買ってきた。
IMG_4768.jpg
本当はロゼが欲しいところだったけど、値段が倍もしたので断念。
素敵な祝杯でしたわ。

IMG_4765.jpgIMG_4766.jpg
その分、チーズ、生ハムを買って家でささやかだけどお祝いした。
左が桜の木で燻した生ハムに山羊のチーズとかいわれを巻いたもの、右がオニオングラタン。
受かっても自分で動かないと行けないのが辛いところだわ・・・

そして、もう1つ。
実は結果が出る何日か前に既に友達に『前祝い』ってことでとても高価なシェリー(ペドロ・ヒメネス)を頂いていた。
IMG_4771.jpg
これはかなりプレッシャーな頂きもので、合格しなかったら開けることはできない代物だった。

『私の前祝いはゲンを担ぐから大丈夫』って言われてたけど、本当に受かってよかった。
(ちゃんとゲン担いだし・・・)
すごく濃い色(見た目黒色だけど、こういうのがマホガニー色っていうらしい。)
そして、色と同じくカラメル、チョコレート、薬草(養命酒)の香り。
トロリと甘く、長い余韻。
食後酒としてチビチビと味わうことにするわ。

| [ワイン]ワインエキスパート | 17:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご無沙汰でした!

超、ご無沙汰でした。

いつしか季節も秋空になってる。
IMG_4705.jpg

ワインエキスパートの二次試験も昨日無事に終ったし、結果はもうチョイ先だけど、これで晴れて自由の身。
今日から、しばらく勉強やさまざまな雑事から開放されノンビリした生活をしたい。
IMG_4703.jpg
このブログを長期休暇していた間、tanamiにもいろんなことがあった。
ワインの勉強してたことがほとんどなんだけど、長期休暇宣言後、今年もまた階段から落ちて松葉杖生活を1ヶ月半くらいしてた。
何とか一次試験日(8月26日)には間に合ったけど、これからは階段には十分注意して生活したい。
来年の目標は絶対に階段から落ちないことだ
今回の落下原因は携帯のわき見であったため、階段使用時には決してホカゴトをしない。ってのも既に教訓というかtanamiの中では座右の銘にまでなった。
オマケに2次試験前はDANNAに風邪を持ち込まれて、tanamiに感染。
2次試験は利き酒があるから、なんてコトを!!って思ったけど、脅威のウィルスみたく、、、
そしてtanamiが会社にまで持ち込み席両サイドを感染。
大事な鼻や胃腸をやられなくてよかったけど、この風邪で体調の悪さから二次試験の最後の追い込みが出来なかった。。。
そのため、試験当日の朝4本ワインをあけてクンクン嗅いで試験に挑んだけど、白ワイン2つは品種、生産国はあってたが、赤ワイン1つは全く見当違いだった。
心配してたワイン以外のお酒は泡盛が出て、まぁ、これはなじみもあるし、よかったわ。

結果は後2週間後。
後はお祈りのみである。

そんな地味で悲しい生活をしてたtanamiだけど一つだけ朗報もあった。

≫ Read More

| [ワイン]ワインエキスパート | 12:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チーズフォンデュの会

先日はtanamiが住む愛知県でも大雪。

こんな大雪の中、我が家にsampleさんとみんちゃんさんが遊びに来てくれた。

IMG_3454.jpgIMG_3480.jpg

まずはお昼からみんちゃんさんがtanamiにネイルアートを施してくれた。
約半日かけて着物にあうネイルアート完成。
すごすぎる。
tanamiの手足がもう少しきれいならもっと美しかっただろうけど、、、しかもk手はカルジェルでのアート。
tanamiは職人と呼んでますが、、、さすがはネイルアーティストです。

その後、大雪の中sampleさん到着。
早速チーズフォンデュの会を開始したけど、、なんと失敗してしまった。
チーズがダマダマになってしまい、、、結局ダマダマ状態でスタートすることに。
IMG_3461.jpgIMG_3463.jpg
IMG_3462.jpgIMG_3460.jpg

他のサラダ&牡蠣のアンチョビとオリーブの炒め物はそこそこだったけど、肝心なメインを失敗してしまってホントに申し訳なかった。
その分、ワインを奮発させていただきました。
IMG_3472.jpgIMG_3473.jpg

左がGosset Grande Reserve、右がSt-Romanの89年もの。
シャンパンはホントに美味しかった~。
GossetのGrande Reserveは伝統的な作り方をして、すべての作業が手作業。
その分ちょっと値は張りますが、値段のことはありました。
89年のStRomanも白ワインで20年熟成されたものでコクがあってGood。
思ってたより酸が強めでした。
いずれもチーズフォンデュ(完成品であれば)にあい、とても美味しくいただけたと思う。

tanamiの駄作のチーズフォンデュではあったのに、彼女たちのお土産が素晴らしかった。
IMG_3475.jpgももいちご
徳島県の36軒の契約農家で作られている極上のイチゴ。
まさに桃とイチゴ。
これ、デザートでいただいたけど、今思えばシャンパンと一緒に食べて見たかったわ。
まさにtanamiの食べたイチゴの中ではナンバーワンでした。

なおさらチーズフォンデュがうまくできなかったことが悔やまれる・・・。

| [ワイン]ワインエキスパート | 17:55 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『はせべ』でうなぎ→ワイン会

しばらく更新してなかったけど、よく考えたら今日は土用の丑の日じゃない。
うなぎの老舗は今日はうなぎ供養のためお休みしてるところが多いけど、今年は一足早く岡崎の超老舗『はせべ』にうなぎを食べに行ってきた。
知る人ぞ知る有名店なだけあって、どれだけ待つか並ぶかドキドキしたけど、朝10時過ぎに着いて、さすがに誰も待ってる人は居なかった。
ホッとしたのもつかの間、すぐに続々と人が並びだし、30分もしない間に長陀の列が・・・。щ(@@)щ

一番乗りでよかった。

2940450_1392824354.jpgお陰ですんなり入れて、美味しいうなぎ(これはまぶし丼)を食べられたわけだけど、tanamiは白焼きが食べたかったのに、何だかここの給仕のおばちゃんが偉くガサツな人でお持ち帰りも危うく2人前焼かれるところだったし、オーダーもまともに聞けないし、お絞り、お茶もダダクサにおかれてtanamiでも働けるって思った。


その後、tanamiは兼ねてから行きたかったワインショップ『ウメムラ』へminkanさんのご案内で連れてってもらった。
ここのショップはあの漫画で有名な『神の雫』の作者も買う(多分ネットだと思うけど)お店で、『神の雫』に載ってるワインがワンサとあった。
漫画に出てくる『12使徒』のワイン(←キリストみたいだけど)はさすがに高くて手が出なかったけど、ふつうの酒屋ではあまり取り扱ってないワインを今回はゲットしてみた。


これで漸くtanamiの家のワインセラーも残すところ後1本しかスペースがなくなってしまった。
何だかこのセラーを埋めるのをノルマのように感じて最近はここに入ってるワインがナカナカ飲めないでいる今日この頃。

でも、買って埋められたセラーを見てご機嫌になったtanamiはみんなが持ってきてくれたお土産でパーティーをすることに。

2940450_1710374201s.jpg2940450_111385935s.jpg

まずはminkanさんがスペシャルで持ってきてくれた『シャブリ』のマグナムサイズ。
おまけにキャップがなく、コルクの上をロウで固められてる。
とりあえずワインスクール生として、一応ロウの開け方も聞いてきたので、何とか空けてみたけど結構大変だった。
香りは、青りんごやハチミツ、ミネラル香、ハーブの香りもしたかな~。
味はプルミエクリュだけに、バランスが取れていたと思うし、飲みやすいタイプだった。

それにあわせてチーズ。
最近はワインにチーズが欠かせなくなった。
今回はマスカルポーネ+明太子、マスカルポーネオンリー、ウォッシュタイプの『マンステール』、シェーブル(山羊)タイプの『サントモール』、有名な『ゴルゴンゾーラ
チーズがあるとワインもとっても美味しくなる。


2940450_3482816028s.jpg後の2人のゲストは『禁断のチーズケーキ』をお取り寄せしてくれた。
tanamiも初めて聞いたし、食べたんだけど、すごーい美味しい。
この日はプレーンタイプとチョコレートタイプを持ってきてくれた。
これのキャラメル味がなんと2ヶ月待ち。
だけど、絶対tanami取り寄せる。





てな感じで、美味しいもの食べて飲んで非常に満喫した休日であった。
今回のメンバはとても向上心も高く、いろんなことに興味を持っていて、教養もあり、tanamiはいつも楽しい話を聞かせてもらえるのとあわせて、tanamiもガンバロ、タノシモって思わせてくれる友人である。

tanami自身のおもてなしはマダマダ修行が必要だわ。
最近、サクラにそっくりなワンちゃんを発見して、そこのワンちゃんママのゆうさんは正直高級レストラン並の食事が普通の日の食卓に出てくる。(お気に入りリンクの*暮らしの温め方*をどうぞ)
彼女のセンスや生活にすごく最近刺激を受けていて、こういう家庭が理想だなーって思う今日この頃。
彼女に一歩でも近づけるように頑張りたいなって思う。

| [ワイン]ワインエキスパート | 20:44 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風の日の過ごし方

台風4号、、、、九州とかはその前からの大雨にトドメをさされた感じで、お家がなくなってしまったり、亡くなられた方もいらっしゃったようで、大変でしたよね。。。。
tanamiの住んでる東海エリアも来るぞ来るぞと意気込んでいたけど、結局というか毎度というか報道よりは肩透かしをくらったような感じで、、、晴れ間が出てきた。
もともと、今日はマンションの配水管のお掃除部隊が来る日だったので家を空けられなかったけど、お掃除部隊は台風でも掃除するってtanamiとかより意気込んでた。
ちなみに配水管の掃除とは台所や洗面台など排水管を高圧洗浄で下に下に汚れを落とすといったことらしい。
二年に1度やってくれるけど、毎度、日曜日の昼間なのでこの日はどこにも行けません。

そのため、3連休なのにどこにもいけないフラストレーションを発散すべく、金曜日に友達と飲みに行ってきた。
NEC_0099-1.jpg

ワインの森 PARAVION
自称:イ○チキソムリエさんのやってるお店で一人で接客、お料理も作られてる。
イ○チキソムリエさんというところでお値段は結構良心的で、この辺りでは珍しくスイスのチーズ料理『ラクレット』を実演して出してくれる。
ハイジのような気分だわ。
他にもワインもチーズもとても種類が多くて、好みに合わせていろいろと出してくれる。
今回はグラスワインをtanamiが好きなもので栓を抜いてくれた。
NEC_0098-1.jpg

シャトーシャノン2005
ボルドーらしいカシスの香りがすごくして、美味しかった。
幸せ~。であったわ。

その翌日は会社の社販で買ったワインが届いた。
IMG_2065-1.jpg

今の会社は昨年商社と合併をしたってことで、年に2回社販でワインが買えることになったらしい。すばらしい会社だわ。
で今回tanamiは張り切って4本も買ってしまった。
左から白で『サンセール シャヴィニョール2005』、『リースリング2005』、赤で『ブルゴーニュ・ルージュ・キュヴェ ジェラール ポテル2001』、『シャトー・ローザンガシー1994』といった具合に左から右に値段が高いものになっていくけど、結局、しばらくは鑑賞用ということでセラーに置くことに。
最近は、飲むのも楽しいけどこうしてワインを眺めているだけでも幸せな気分になれる。
これはあくまでもマニアで且つ自己満足の世界だけど、、、。

≫ Read More

| [ワイン]ワインエキスパート | 13:44 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グリーンエビス

グリーンエビス
先日、まだ未発売のグリーンエビスをゲットした。
何でも、DANNAの取引先でお酒を注文したところ手違いで別の銘柄を用意されたため、お詫びってこともあり、まさに棚ボタでゲットできた代物。
そして早速飲んでみた。
tanamiの正直な感想は『発泡酒?』(注:これはビールです)

キレがイマイチのような・・・。
DANNAは『ホップが利いてるからこんなもんだよ』って言ってたけど、、、。
tanamiはビールにはキレが命なので、もう少しキレを出してくれるとうれしい。
SAPPOROさん、どうにかなるかしら?
来月発売予定なので、よかったら一度お試しあれ。

最近のサクラ・・・
20070222235821.jpg
とっても元気。
そして、今、二度目の女の子の時期を迎えてる。
(今度は赤飯なし)
非常に悩んだけどサクラは来月にも避妊手術&二枚歯の抜歯をする予定。

麻酔も怖いし、人間のtanamiがやると考えると非常に恐ろしいことをサクラにさせるって思うと、決心も揺らいでしまう。。。
tanamiはサクラに元気で長生きしてほしいって思い、決心したもののサクラはほんとは長生きしなくてもいいから、痛いことはやめて欲しいって思ってるかもしれない。

正直、、、この判断はいい方向に転ばないと絶対に後悔するよなーって思う。

非常に微妙・・・。
そしてtanamiは花粉症にも悩む今日この頃。

| [ワイン]ワインエキスパート | 00:08 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

解禁日

今週はボジョレーヌーボー解禁日ってことで、ワインを飲んだ人結構いるでしょう!

最近は日本ではもう当たり前のイベントだったけど、大騒ぎしてるのは日本だけ。
フランス人はあまりボジョレーヌーボーのお味が好きじゃないみたい。

やっぱりできたてのワインは熟成が進んでないため、軽めのため、渋みや重たいのがお好みのフランス人はそれほどって感じなんでしょう。
最近はフランスはビールがブームらしいし。

でも、tanamiは今年もボジョレーヌーボー。
tanamiのお友達にワイン屋さんのコがいて、もう何年も毎年買ってるので今年も飲んだわさ。

ボジョレー


tanami的に香りは、生のイチゴ、バナナの香りで、味は苦味の少なく、酸もすくない、渋みもほとんどないって感じ。
とりあえず、ワイン教室に行ってるから、頑張ってコメントしてみましたm(__)m

後、ワインにはお料理が重要!
ワインとお料理が合わないのはいくらいいワインでも美味しく感じられない。。。。
ボジョレーヌーボーはミディアムボディのため、お肉もステーキやハンバーグは重過ぎるため、トマトベースのロールキャベツに。。。
後はごぼうのサラダとイタリア土産のチーズでワインとお料理のマリアージュを作ってみた。

ロールキャベツ


今年のボジョレーは昨年よりも軽め。(tanamiの感想)
なので、お料理はもっとあっさりしててもよかったかも。
肉ならば、チキン、魚でも十分にいけたと思われる。

tanamiはやっぱりおもたーい赤ワインが好みかもしれない。
やや物足りなさも感じた。

この日はtanamiも頑張ったし、DANNAも大変ご機嫌だったため、後2ヶ月以上先にあるtanamiの誕生日に何が欲しい?なんてリクエストを聞いてくれた。
そんな調子のいいことを言って、、、、後で後悔しても知らないぞ。
tanamiの欲しいものなんて一杯あるんだから~。


サクラの鋭い目


ねっ、サクラ。
(実は、、、来週誕生日のサクラであった。)

| [ワイン]ワインエキスパート | 22:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワインスクール

今日からプロフィール画像がチェンジしてたの皆様知ってました???
今週の土曜日に我が家に来る『サクラ』です!!
現在まだお家に居ないのに、、、既におもちゃやお洋服なんかも買って、相当な親バカを発揮してますヨ~。
まぁ、サクラのことはこれからおいおいお話してきますね。

んで、先週から続いてるサイパントピックは今日はちょっとお休みして、金曜日に行ってきたソムリエ教室についてお話しますね。

tanamiが今回お世話になったのが『サンヴァンサン・ワインスクール』なんですが、最初、HPでチェックした限りは雰囲気があるところで、、すんごく心配だったんですヨ~。

ワインセラー


カウンター


ドアを開けると、、、ちょっとしたカウンターバー高級なワインセラーが並んでました~。
中央に楕円形の机があって、そこで講習をしてもらいます。

先生はソムリエ、チーズプロフェッショナル、フードコーディネータなどの資格を持たれた方で、約1時間半~2時間、4種類のワインとチーズ、パンを食べながら講習なので結構和気あいあいです、、、が年齢層は高めです。tanamiの両親とまではいかないけど、、、って人も何人か居ました。
男女比も半々位です。
心配してた宝石ジャラジャラは居ませんでしたヨ。

最初はシャンパンが出て、そのあと、3種類のワイン(今回は白ワイン、次回は赤ワインです)をグラスで並べられて、香りを見るんですが、いずれも本格的なご指導です。
ソムリエは色と香りで9割がたワインを見分けるそうですよ。

プロのテイスティングの仕方も(口に含んでジュルジュルッてやつ)教えてもらったり、ラベルの読み方、その意味など、、、知れば知るほど奥が深くって、どんな質問にもお応えしてくれます~。
それをここで全部お知らせしきれないのが残念です。。。。
んで、今日はまず一つの豆知識
ワインのボトルでなで肩のものと、いかり肩のものがあるんですがその違いって何か知ってます?
ぶどう品種の違いで、ソーヴィニヨン・ブランがなで肩ボトルシャルドネがいかり肩のボトルだそうです~。(知ってた?)

今回出されたワインは、、、いずれも3000円~5000円程度のもので、最後はワインがなくなるまでお替り自由です。。。
今回は飲み会ではありませんので、tanamiはほどほどにしておきましたワ。


最後に今回講習で飲んだワインです~。

ブルゴーニュ・シャルドネ・ヴィエイユ・ヴィーニュ


ブルゴーニュ・シャルドネ・ヴィエイユ・ヴィーニュ』→ヴィエイユ・ヴィーニュっていうのが名前についてると40年以上の古い木のぶどうから獲れたワインってことで、実は少ない分、根がしっかり張ってるので大地の養分が少ない実に凝縮された味になってるとのことです。ヨ。

ソミュール・ブラン


ソミュール・ブラン』→これはロワール(フランス北西部のロワール川流域)原産のワインで、日本での入荷数は他のものに比べると少ないため、余り口にしたことのない味です。
鉱物っぽい感じ?(tanamiの感想)
でも、tanami的にはこれが一番好みです。

シャトー・レイノン


シャトー・レイノン』→比較的若いワインで講習生の中で一番人気のある銘柄でしたね。
若いワインほど、微炭酸ぽくって、色も緑がかってるモノが多いそうですよ。


| [ワイン]ワインエキスパート | 16:44 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。