| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

台湾の名産品

tanamiは先日実に十年以上ぶりぐらいにマクドナルドを食べた。
多分、日本で食べるってことであれば15年ぶりぐらいかと思われる。
どうして頑なにマック(中部圏でのマクドナルドの呼び名)を食べなかったか、、、一番最初に食べた印象とミミズ疑惑があったってこと。
それがトラウマになってて、ずっと足が遠のいてた。

この日はお昼がどこもいっぱいで一番空いてたのがマックだったので、ま、仕方ないと思い入ることに。
でも、実に10年以上ものブランクのあるtanamiにとってマックの世界ってすごい変わってしまった。
まず、とにかく早い。おしゃれな店内。

tanamiは都会に買い物に来たばぁさんのようになってしまい、、、レジのお姉さんの対応についていけない。
『もう一回言ってもらっていいですか?』とか、、、タジタジであった。

で、今はサラダもついてるんだーっと思い、ハンバーガー(この日はえびフィレオマック)も昔よりは格段に美味しくなってて、、、ある意味感動であった。
2日連続で通ってしまった。。。

そして、今日でいよいよ台湾のネタも終了に。
台湾のお土産をご紹介。
パイナップルケーキ
定番のパイナップルケーキ。
台北犁記餅店
台中にある老舗の中華菓子店。
全て2階で作られて、1階で売るということでとっても甘いいい香りがあたり周辺に漂ってる。
匂いだけでも相当期待できるけど、味もそれほど甘くなく、、あっさりといただけるので、オススメです。



額1額2

続いては、『黒猫花狗』(URLなし、以前紹介した冰館の目と鼻の先にあります)というアンティークショップでゲットした壁かけというか額。
ここの店はtanamiも金銭感覚が壊れてしまい、100元がホントは370円なんだけど、、、100円に思えて棚買いならぬ、壁買いをしてしまった。
それがこの額(右側)。
しかもこれをお友達とかように大量に買って、後で思い起こすと、、、壊れたなって、、、。
ま、カードが使えなかったのがある意味よかったかも。

台湾といえば、はずせないのがお茶。
ジャスミンティー
嶢陽茶行』のお茶。
買ったのはこのお湯に入れるとお花が開くジャスミンティーとその他もろもろ。
お店の雰囲気もとってもおしゃれで、キレイ。
女性好みです。
他にもドライマンゴー、花茶、カラスミ、、、結局大半が食べ物で荷物が埋まってしまった。。。



最後に可愛いサクラのために・・・・

≫ Read More

スポンサーサイト

| [旅]台湾 | 22:44 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾で観光

tanamiは旅行に行ってもあんまし観光とかしない。
てか興味がそれほどないといったほうがいいかも。

なので、旅行に行ってやることといえば、食べる、寝る、海、川、山など自然で遊ぶ。

今回の台湾は珍しく観光に行ってもいいかなーって気になった。
でも、台湾といえば、故宮博物館、忠烈祠とか、、、
この辺りtanamiは前回写真だけ撮りに行って、終了。

なのでありきたりなところは辞めて、今回は北投温泉から更にMRTで北上して東洋のベネチアと言われてる『淡水』へ。

紅毛城
紅毛城
ここはかつてイギリスの領事館、その昔はオランダが占拠してたとあってちょっとだけヨーロッパチックな建物になっている。
この周辺の利権を巡り色んな国が取り合ったとか説明書きがあった。

20070212161850.jpg20070212161857.jpg

まぁ、そのため高台に建ってるし海に向かって大砲が、、、。
(ま、城だから当たり前だけど)


入場料60元(220円)なので行ってみてもいいかも。

んで、丁度夕方だったので地元のデートスポットとかいう『漁人埠頭』へ。



≫ Read More

| [旅]台湾 | 07:44 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾でお茶

今日はバレンタインデー。
多分、女性陣は『自分にプレゼントしてほしいよぉ~』って気持ちで男性にギリチョコや本命チョコあげたりしてるんでしょうね。
tanamiもその一人。
ホワイトデーとバレンタインのせめて品物だけでも逆になってくれないかって毎年思う。

今年はbamixが手に入ったことだし、DANNAとDANNA父(tanami父はチョコがキライだからなし)には手作りのチョコレートケーキを作ったが、、、、ナカナカうまくいかず、、、
試行錯誤の末、DANNAは焦げたケーキに、DANNA父にはかろうじて出せるものをてな具合に、、、苦労した割りにイマイチの出来になってしまった。

もう、来年は作らないって思った。
当然、写真もなし。

*********************

台湾といえば、お茶。

一時テレビや雑誌で渡辺満里奈が台湾のお茶を紹介してからか知らないけど、台湾のお茶が有名になって日本でも中国茶や台湾茶の作法でお茶を飲めるお店がちらほら出てきた。

日本のお抹茶ほど堅苦しくなく、気軽に何杯も楽しめるってことでtanamiは時々日本でもそういったお店に入ったりするけど、台湾は本場だしDANNAにも体験してもらおうということで、前回の台湾旅行でも行った『回留』へ

20070212170632.jpg
お店に入ると、おしゃれな器が沢山並んでて、、、思わず手が出そう・・・。
でも、そう簡単に手がだせない。
だって、すっごい値段だもん。
5000円以上するものばっかりだし、、、泣く泣く断念。
tanamiが気に入ったのなんて一万五千円。
さんま皿っぽいのだったけど、ちょっと無理だわ。


20070212170656.jpg
それでは、早速お手前。
今回は台湾でもっともポピュラーなお茶『凍頂烏龍茶』をセレクト。

まず、店員の方がお手本を見せてくれる。
全ての器をお湯で温める。



20070212170703.jpg
その後、お湯を急須に入れて一せん目は少し長めに蒸らして、注ぐ。
その後、10杯くらいはお茶の葉を代えずとも美味しくいただける。
本来は、飲む前に見聞杯と言ってお茶の匂いを嗅ぐ器も用意されているけど、ここのお店はもっとカジュアルな感覚でお茶を楽しむため用意されていなかった。

20070212170836.jpg20070212170842.jpg
デザートに『パンナコッタ(左)』と『ホットアップルパイ(右)』をセレクト。
甘さ控えめで美味しかった。

このエリアは前に紹介した『冰館』『ディンタイフォン』の近くで、おしゃれなお店が立ち並んでる界隈。
他にも沢山おしゃれなお店があるので、tanamiは結構好きなエリアでもあります。

20070212170849.jpg☆お店情報☆
回留
住所 :台北市大安區永康街31巷9號
アクセス :MRT中正紀念堂駅から徒歩約20分(タクシー利用推奨)
電話 :02-2392-6707
営業時間 :11:30-22:00(お食事提供時間 11:30-14:00/17:30-21:00)
定休日: 旧暦の大晦日
標準予算 :一人400元程度



| [旅]台湾 | 07:28 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾で温泉

皆さん、お風呂好きですか?

tanamiはとってもお風呂が大好き。
会社から帰ったら何よりまずお風呂。
もちろん、温泉も大好き。
日本の温泉もいろいろと行ってはみたんだけど、今回は台湾にも温泉があるってことで、tanamiもチェック。
数ある温泉の中で一番近場の台北市内からMRTで40分ほど行ったところにある北投温泉に行くことにした。
日本の有名旅館加賀屋もオープンする予定など、台北の温泉といえばココというくらい有名なところで、日本の温泉旅館さながらのところも結構ある。

で、早速参ろうと

の前に
魯肉飯
丸林魯肉飯魯肉飯で腹ごしらえ。
ここは魯肉飯でとても人気のあるお店。
丁度お昼どきだったのでとても混みあっていた。
味は、お醤油ベースで若干の八角風味がする台湾のそぼろご飯。
肉が少ない気がするけど、まぁ、他のものも食べたりして、お腹を満たした。








で、MRTの新北投を下車してタクシーを拾って、今回は時間の関係で泊まることができないけど、日帰りでも楽しめる『亜太温泉生活館』へ、いざ入らん。
枯山水
休憩所
ここは日本?ってな感じの枯山水がお庭に。
そして、湯上り後の休憩場所もきれいでリラックスできる感じ。

貸切風呂
お風呂は大浴場と貸切風呂とあり、こちらは貸切風呂。
半屋外なんだけど、本来湯が出るところから何故か水が。
(最初はやや熱めの湯なので、、、)
水で温度の調整できるけど、、、ぬるくなりすぎるとお湯の追加ピンポンで呼び出しをしてお湯を出してもらわないといけない。
ともあれ、お湯はとってもよくてお肌がすべすべになった。

以前は大半が水着着用だったけど、最近は水着を着用しなくても入れるところが増えてきたってこと。
一応心配だったから持って行ったけど、ムダであった。

ちなみに後で気づいたけど、無料でMRT駅へ送迎をしてました。
今回の旅行で唯一、この行きのタクシーでボラレて、、、こんなことならもう少し下調べをしておけばよかった。
ちっ。。

| [旅]台湾 | 17:22 | comments:4 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

変身写真

もう、台湾に行ってから一ヶ月が過ぎようとしてる。。。
なのに、ナカナカ台湾ネタが終わらない。
台湾に行ってきた感動もそろそろ冷めようとしてるけど、頑張って最後までアップしよー。

今回、tanamiが台湾に行った最大の目的は食べることではなくって、自分の写真集を作ってもらうこと。
台湾人とかは結婚前に自分の写真集を作るのがある意味当たり前みたいで、tanamiが行った時もそのような台湾人の女の子も撮影してた。
もちろん、日本人観光客もいた。

その写真集が先日台湾から届いたので、、、これ↓

写真集とサクラ
旅行に行ってから予約の電話を入れても既に予約で一杯になってることが多いため、あらかじめ日本で予約のメールを入れて挑むことに。

沢山の写真館があるため、どこがいいかはネットで検索して、、
日本語が通じるところ
綺麗にやってくれそうなところ



その中でセレクトしたのが『1981

ここは一日の定員が8名に決まってて、撮影やメイクにも時間をかけてくれるので流れ作業的な撮影ではないだろうなーと期待していった。

んで、結果は、、、、
(tanamiじゃないtanamiを公開します。)

≫ Read More

| [旅]台湾 | 19:12 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾でフカヒレ&サクラの泥パック

今日tanamiは久々にプールに行ってきた。
ホントは渋々だったけど、(寒いし、、、、)やり出したらDANNAよりtanamiのほうが夢中になって、DANNAは早々とジャグジーバスでお休みしちゃって、tanamiはDANNAよりちょっとだけ頑張って泳いだ。
この寒い冬からプールをやるなんて、、、って思ったけど、終わってみるとかなり熱く、、、帰りにコーラを飲んでしまった。
とりあえず、今年の目標をスタートしたばかり。。。
でも、これも継続しなければ意味がないけど。。。

泥パック
今日はサクラのトリミングの日。
以前はずっと家でお手入れをしてたけど、『DOG SPA CORIN'S』に行って以来、月1でサクラのお手入れをお任せすること。
んで、今日はいつもより割引があったので『泥パック』をお願いすることにした。

泥パック、、、、毛が泥に吸着するので、しばらくの間は毛が抜けにくくなるってことで、tanamiは飼い主としてかなりお気に入り。
アトピーのコにも効果はあるみたい。
死海の泥を使ってるため、人間にパックしてもOKみたいですよ。
で、一度どんな感じでサクラが泥パックをしてるかを見たいなーってことで、今日は見学することに。
サクラはビクビク状態で泥パックしてた。
シャンプー後、泥をつけて20分くらいマッサージを受けてその後洗い流すといった感じでした。
バンダナをつけてもらってサクラもご機嫌。
ここのお店はトリミング後に写真をとって、後日はがきで送ってくれる。
35日以内に再来店すると525円の割引があるので、またその期間内に行ってしまう。
オーナーさんといい、お店の雰囲気といい、とても癒されるってのもあるし、隣が岩盤浴、レストラン、目の前に大型ショッピングセンターがあるってのも魅力。

TAIWANTAIWANTAIWANTAIWANTAIWANTAIWANTAIWAN

tanamiは旅行に行くと1回は豪華な食事をするってのが常で今回目をつけたのが、フカヒレ。
フカヒレの姿煮
フカヒレの姿煮』を食べることに。
実はtanamiは大好物
でも、、、高級食材。
ナカナカ口にすることができない食材ということで、今回はかなーり気合を入れて、、、行ってみると、

さすが

王監督もお気に入りの『頂上魚翅燕窩専売店
ココは所謂高級食材を提供するお店。
フカヒレのほかに、燕の巣、鮑などなど、でも一番のオススメはフカヒレ。
この姿煮はフカヒレを1週間ほど手入れをして作ってあるということと、姿煮のスープに燕の巣が入ったもの、鮑が入ったものもありました。
とてもとてもフカヒレもとろけるような美味しさ。
他にも鮑のチャーハンとか蝦の炒め物とか頼んだりしたけど、全てにおいて極上の味とサービスを提供してくれます。
お店はほんとにピッカピカで、暇さえあれば従業員が掃除してます。

台湾はB級グルメもいいけど、A級グルメもすばらしい~。

| [旅]台湾 | 23:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾での朝ごはん

前回『DOGA』に興味を示したtanamiだけど、、、それを見越してかDANNAが実家からバランスボールを借りてきた。
早速やってみたところ、というか、乗って足を上げてみたところ、、、足がつる。。。
tanamiにとってはかなりハードな運動になりそう。。。
後はサクラがバランスボールを噛み付かないことを祈るしかないんだけど、これで腰強化月間に入るとしよう。

TAIWANTAIWANTAIWANTAIWANTAIWANTAIWANTAIWAN

台湾の朝ごはん
3回食べたうちの第一回目。
それがホテルの朝食。
今回泊まったホテルは前回も泊まったホテル『晶華酒店:フォルモサリージェント
今回の旅行で一番イマイチだったのがホテルの朝食かもしれない。

20070121214509.jpg


おかゆとパンを頼んだけど、どれもこれもうーーーーん。
おかゆについてきた漬物も辛くないし、、、デンプンもあったけど、甘すぎるし、、、
前回このホテルで朝食を頂いた時はとても美味しかったって記憶が、、、、あったのに、、、ちょっとガッカリした。

その反省から翌日はローカルな朝食をってことでこれ↓

20070121214104.jpg


揚げパンと、

永和豆漿


温かい豆乳

で、朝ご飯(*^o^*)

揚げパンを豆乳につけていただく。
まるでフランス人がカフェオレにフランスパンをつけて食べるって感じ。
豆乳は底にお砂糖があるのでかき混ぜていただくんだけど、ほのかに甘くってとてもよろしいわ。
オマケにこの揚げパン非常に軽い。
なので、一人一本余裕で食べれてしまう。
男性人は多分足りないと思う。。。
なので、tanamiもおかわりをしてしまった。

20070121214120.jpg


お店は『永和豆漿』という豆乳と揚げパンのチェーン店。(URLが見当たらず・・・)
ホテルの近くにもあったけど、他の所でもちらほら同じ看板を見かけた。

お店の感じは屋台というかスタンドっちっくな豆乳と揚げパンのみを売ってるお店。
食べるのは屋外。
台湾の朝食はこれに尽きる。

ということで、その翌日も調子に乗って同じ朝ごはん。
そのまま現地に居たら病みつきになりそうであった。

| [旅]台湾 | 07:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

士林夜市で食べまくり

今年の目標として、、前回運動を掲げてみたんだけど、実際に何する?ってことでtanamiが着目したのが『DOGA

これは犬と一緒にやるヨガってことで、犬を飼ってる人の間では聞いたことある人もいると思う。
サクラとも一緒に出来るし、tanamiの腰痛とかにもよさそうだし、なんて素晴らしい!一石二鳥だわってことで、早速DANNAに『やりたい』って話したところ、敢え無く玉砕。

『DOGA』、、、名古屋などの地方都市では習える場所が少なく、、、そしてお値段もとってーも高いってことが判明。
『ワインを辞めたらやってもいい』ってことで、高い習い事を幾つもやれるほどの家計ではないので、、、今回はDVDを購入してやることにした。

TAIWANTAIWANTAIWANTAIWANTAIWANTAIWANTAIWAN

TAIPEI101を出ると雨が本降りになってきた。
全然お腹が空いてないけど、士林夜市へ行く気満々だったのでそのままホテルに戻らず行くことに。

ちなみに夜市ってのは日本でいうお祭りの屋台が商店街にひしめき合ってるエリアのことデス。ちなみに毎日やってます。

MRT(台湾の地下鉄)に乗って士林夜市最寄り駅の『淡水線「劍潭」駅』で下車。

20070116075544.jpg


そして、狙うは『臭豆腐
この鼻が曲がるような臭さからこのネーミングがついたんだろうけど、tanamiは味もさることながら匂いもノープロブレム。
雨の中、やっとの思いで探して、いざ食べる。

20070116075536.jpg


美味しい(^▽^)

揚げ出し豆腐を更にカラッ揚げて、添え物に白菜?キャベツ?とタレでいただく。
少し絡み調味料を入れてもらって、おおーゲキウマ。
ビニール袋に8個くらい入れてもらって50元。

20070116075450.jpg


そして、向かいに『タピオカ入りミルクティー』も発見。
これも美味しい。
タピオカというよりは白玉に近くモチモチした食感で甘くないミルクティー。。。
うまい。これは30元。

20070116075552.jpg


更に、お隣に『から揚げ』を発見。
顔の大きさ近くあるでっかいから揚げをハサミでカットしてもらってぱくつく。
ほのかに八角の香りがするのが日本の唐揚との違いかしら・・・
これは40元。
ちなみに以前大須(名古屋の下町)にある商店街でも同様の唐揚(李さんの唐揚)を紹介してます。正直こっちの方が日本人好みの味に仕上がってた。。。

揚げ物ずくしでもう、、お腹いっぱい。
なんだけど、吐いてもう一度仕切りなおししたいくらいうまい。

20070116075517.jpg


更に、お隣にある『胡椒餅』に手を出した。
これは日本で言うおやきそのもの。
もう、、ほんとにお腹が、、、大変。
これも40元

散々食べまくったのに、、、更に更に

20070116075500.jpg


トマト飴発見。
これは前回の台湾旅行でかなり気になった一品。
トマトの中にやや黒いものが見えるがこれは梅干しを甘くしたようなもの。
これでトマトの酸味を消しているそうな。
食べてみると、りんご飴のフルーツトマト版って感じ。
結構いける。

20070116075509.jpg


その後、はたまたフルーツの屋台を発見。
ここで、パイナップルやワックスアップルを買って、いよいよ帰路へ。

はぁ。。。かなーり疲れた。。。

で、最後に目を疑うような光景が。。。

20070116075527.jpg


何?この人たち。耳の中にロウソクが・・・
オマケに火もついてるし、、、。
なんなの。なんなの。これは何?
どうやら、、、、これで耳垢を取ってるらしい。。。

かなり理解しがたい光景を後に、今度こそホテルに向かいます。。

| [旅]台湾 | 00:32 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TAIPEI101

年も明けて、、、今年一年の目標とかを決めてる人とか周りにいるけど、tanamiも今年の目標とかいろいろある。
過去を振り返ってみると年明けではなく、年の途中で『ああ、これやりたい、やってみたい』とかで飛びついてしまうから、年が終わると、年始の目標はいずこに・・・って感じになってしまう。。。

去年がいい例で年始は『ワインスクールに通う』なんてことは一切頭になかった。
けど、4月に急浮上して、すぐに辞めるつもりだったのが継続継続で結局今年も続けることに。
後、犬を飼うってことも年始には毛頭なしだったし。
結果、とても充実した楽しい年になった。

tanamiの今年の目標、、、、読書、運動。

この当たり前のことが果たして今年はできるのか???

TAIWANTAIWANTAIWANTAIWANTAIWANTAIWANTAIWAN


お腹いっぱいになったtanamiたちはその後、タクシーに乗って世界一高いビルTAIPEI101へ向かった。

taipei101夕方

丁度、夕暮れ時で、これから夜景に変わるまでの時間堪能できそう。

近くまで行くとほんと、雲の上にビルのテッペンがある。
見上げると首が痛くなるほどのデカさだわ。









101内
中に入ってみるとそこは高級デパート。
ブランドもののお店がいっぱい。
ちなみに台湾でのブランドものの購入はあまりオススメできない。
価格は日本とほとんど変わらないので荷物になるだけである。
日本のDFSで購入したほうが安いくらい。








いちごのデザート
そして、、、こんなところにもイチゴを発見
スイーツもこの時期はどこに行ってもイチゴだらけね。





その後、ビル5階から89階の展望台へ。
NT$350元(日本円で1200円くらい)でチケットを買って、EVで89階まで上がるが、その間わずか40秒(日本の東芝製EVらしぃ)足らず。

夕刻の展望台101展望台カフェ


あっという間に展望台。
カフェもあったり。

91階からの夜景
そっから更に100元払って階段で91階へ
ここは屋外に出て台北市街を見渡せる。
丁度日がくれて町の明かりが見えるようになった。
すごい風だけど、不思議と高所という感覚が余りない。

91階を屋外をぐるりと回って余りの寒さに即行中へ。



20070114175714.jpg
これは、TAIPEI101の89階の中心にある『ダンバー』。
ビルの振動を吸収し、そのエネルギーを下のスプリングシステムに発散して、台風や地震などによる揺れを解消することが目的で800トンの重量があるそうで、ライトアップされて綺麗でした。










20070114180503.jpg
最後にビルを出て振り返ってみると、来た時の姿とはまた違った姿に変わってた。

tanamiが思うに夜に来たほうがライトアップが綺麗だと思う。

この後、、、またもや食べまくりに士林の夜市へ・・・

| [旅]台湾 | 20:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冰館

今日は『鏡開き

今年の年末年始のお休みは寝たきりか台湾だったので日本のお正月を堪能しきれずにお休みが終わってしまい、今頃からおせちを食べてる。
だって、、、おせちより先に七草がゆがきてしまったくらいなので、仕方ないけど、、、。
だから何となくヘンテコリンな感がする。

ちなみに台湾は旧正月がメインなので大晦日と元旦以外は台湾人はいたってふつーな生活をしている。
ふつーにお店も開いてるし、ふつーに会社もやってる。。。

なのでtanamiは全くお正月モードが堪能できなかった2007年の幕開けとなってしまった。

***********

で、今日は昨日に引き続き食べたカキ氷のご紹介。
今回の台湾旅行は1月ってこともあり、終始曇りか雨だったので連日とても寒かった。。。

なのに、、、つめたーいカキ氷をみんな食べてる。。。

実際にtanamiも行ってみて食べられないって寒さではないけど、、、最高気温が15度あったかなぁーって感じ。
台湾では寒くても冷たいスイーツは当たり前なんだそう。

今回は雑誌でも結構取り上げられてる台湾のカキ氷と言えば『これ』ってくらい代名詞の『冰館』へ

20070109221730.jpg

夏場はマンゴーのカキ氷で冬季がいちごのカキ氷がメイン。
これ、ほんとに美味しかった♪

何がってこれでもかってくらいの生いちご、そして練乳、とどめにイチゴのアイスクリームとイチゴのシロップがかかってて、、、あっという間に食べてしまった。。。
ちなみにベースの氷もミルクで出来たフワフワの氷。
だから、日本のカキ氷のように最後に水っぽくならず、最後まで美味しくさっくり頂ける。

量は結構あるので食後なら2人で一皿で充分。

20070109221722.jpg


お店自体は前回の『鼎泰豊』本店と目と鼻の先にあるので、鼎泰豊→冰館はとても効率がいいかも。
イチゴ以外にもキウイのカキ氷とか、イチゴとキウイとパイナップルのミックスのカキ氷とかもあり、フルーツだけのプレートもありいろんな味が楽しめる。
フルーツジュースもあります。。

お店は半屋外で、日本人も沢山食べてました。

今、何気に調べてみると大阪の難波にも支店というか日本第一号店がありました。。。
すごーい行列みたい。。。
台湾まで行かずとも日本でも食べられるんですね・・・

| [旅]台湾 | 20:34 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。