2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

知多半島でのエビフライと招き猫

ドラドラ今年も日本シリーズでご機嫌のtanami。
30日は今年もtanamiは日本シリーズ応援に行きますよ♪

IMG_2596.jpg

先日、tanami弟がファミリーで帰省してきた。
ってことで、tanamiファミリーが総出でお出かけすることに。
愛知県民では有名な『まるは食堂』に行くことに。
実はtanamiここに行くの初めてで、あの有名なナゴヤ名物の『ジャンボエビフライ』を食するのも初めて。
IMG_2602.jpg

セントレア空港、ナゴヤにもお店があったりするけど、今回は海をバックにいただける『まるは食堂本店』にGO。
日曜日ってことですごい人。
11時前について席のキープをしたけど、正解だったわ。
tanami達が帰るときには40分待ち。
駐車場も渋滞してたし。
で、味は想像以上によかったわ。
想像以上にデカイエビフライだったし、オマケに衣も薄く、海老本体が太い。
そして安い
でも一番最初に出てきたシャコがtanamiは一番好きかもー。

その後は、大人たち(tanami姉夫婦、tanami夫婦)は常滑焼に行くことに、子供の居るtanami弟ファミリーとtanami父母は南知多ビーチランドに行くことに。
南知多ビーチランド組はその後どうなったか知らないけど、tanamiたちは最近tanami姉がはまりにはまってる招き猫を見に行くことに。
先日、姉が瀬戸(有名な陶器の町)で招き猫に紛れ込んでた招きサクラ(貯金箱)を買ってくれた。
IMG_2593.jpgIMG_2624-1.jpg

本物はこっち(おやつくれ!)
IMG_0752.jpg

その勢いで実は常滑焼は招き猫日本①の生産量ということと、招き猫通りがあるという未確認情報を元にいざ参った。
IMG_2637.jpg実はここも行きたくてなかなか行けないところだったけど、細い道をくねくねしながらいろんな窯元のお店を訪ねて周る。
有名な土管の坂、など雰囲気もいいし、結構楽しめる。
招き猫は最近は外国版もあり、目が青く『カモン』の手、千両小判の変わりにドル小判を持った猫など、お手頃価格のものが結構あった。
招き猫の色にも意味があったり、(黒は厄除け、黄色は金運、ピンクは恋愛運、緑は合格祈願、青が健康祈願などなど)
なぜ、招き猫が白いのか、寺の境内であった白い猫に助けられたってことで白になったってことなど、スタンダードな招き猫は常滑焼が発祥ってことなど勉強になった。
が、風変わりな招き猫を期待してたtanami姉は招き猫には手を出さなかった。
が、目的の招き猫どおりは発見!
IMG_2669-1.jpg

いろんな招き猫がいたたとえばこんなん。
IMG_2657.jpgIMG_2667.jpg

学業祈願、お産祈願

tanami自身は招き猫よりは器に興味があるので、今回はフリーカップを購入。
IMG_2674.jpg

しっくり手になじんでいい感じ。
スポンサーサイト

| [グルメ]店 | 21:20 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不自由な環境

IMG_2325.jpgちょっとご無沙汰気味になってしまってる間に寒くなってきたけど、皆さんお元気でした?

その理由は色々とあるけどまず一番の理由が、大分前にtanamiの会社のセキュリティが厳しくなったという、話をこのブログでしたけど、ここ最近輪をかけて厳しくなり、全く会社での癒しがなくなってしまった。


tanamiは仕事で最近社会問題になっている情報漏洩のなどを防ぐ、
セキュリティシステムを販売している部署にいて、いろんな企業を訪問しては、情報漏洩を防ぐ術を解いて周るようなことをしている。
社内データを持ち出さない、パソコンの暗号化、メールの制御、インターネットの制御などなど、実際に自分がこれをやられてしまうと仕事の休憩(癒し)がなくなってしまう。
既にセキュリティが厳しい会社にお勤めの人は分かっていると思うけど、、、。

今まではユルユルのセキュリティで来てたけど、ここ10月に入って、
ISO取得のために会社のセキュリティが異常なまでに厳しくなってしまった。
おかげで、インターネットは見れるけど見れない。
→いっそのこと見れなくしてくれ!
メールも送れるけど、送れない。
→いっそのことメールを出来なくしてくれ!サクラの写真データも入れられない。
出すのはもってのほか。
(私物のUSBメモリをさすことを禁止された)
毎日、疲れてもぼけーっとも出来ず、、非常に不自由な生活を強いられてしまった。

そこで前々から考えていたことを実行に移すことに・・・

≫ Read More

| [日記] | 12:11 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寄り道 白馬・安曇野・松本 とオマケ

今回の白馬は『KASUKE山荘』に泊まるのがメインであったが、折角なので、いろんなところに寄り道をしてきた。
まずは、、、お約束『大王わさび園』とサクラ
IMG_2416.jpgIMG_2451.jpg

そして、『長野五輪スキージャンプ台』とサクラ
IMG_2454.jpgIMG_2463.jpg

後は、『松本城』とサクラ
IMG_2578.jpg松本城以外は0円で入れるし、犬もOK。
松本城は犬は×だったけど無理やりバッグに隠して、入場したものの、城の庭園でそば祭りがやっていたため、城の中は大渋滞だった。tanamiは修学旅行でも行ったので、どっちでもよかったけど、DANNAが見たがるため、お付き合いした。
が、上って降りるまで2時間疲れた。








他にもワイナリーとか行ったけど、正直余り美味しくなかったり、寂れてたりして、イマイチ。
後は、器のお店も沢山立ち寄ったけど、結局、ナビも地図も全く使い物にならず、お店に行き着くことは1軒もできなかった。
お買い物が充実せず、やや消化不良の旅だった。
今回思ったのが、白馬は長野五輪が開催されたところってのもあり、国立公園も多く、美しいところではあるけど、その分、犬の規制が厳しい。
お店も公園も犬の入れるところは限られている。
今回宿以外の食事はほとんど犬の入店が出来ず、サクラは車の中でお留守番してもらった。
(ちょっと店にこだわってしまったのもあるけど・・・)
そう考えると夏場や冬場に犬をここへ連れてくるのは厳しいなぁーっと。
食事は1日目は『花林桃蔵久』の黒糖カレーと揚げたてわさびカリントウ
IMG_2392.jpgIMG_2394.jpg

カリントウは実演販売してるけど、ホント美味しい!2日間連続で通ってしまった。(モチロン、お土産もゲット)
2日目は宿のオーナーに教えてもらったお蕎麦屋『上条』へ。
11時でもすごい人。
だったけど、味は期待が高すぎたのかな。。。
IMG_2551.jpgIMG_2552.jpg

安曇野はそば激戦区だけど、余り美味しい蕎麦屋がないとオーナーが言ってたのも頷ける。
今回はそばは良かったけど、食べ方が水のみ、卸大根の汁で食べるなど、ツウな食べ方で、ちょっとtanamiには大人すぎたかな・・・。

最後にお土産 今回は戦利品が非常に少なく・・・

≫ Read More

| [旅]ワンコと一緒 | 12:07 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KASUKE山荘へ

③連休。
IMG_2589.jpg

最終日はサクラも人間もダラダラ~。
でも、ようや~くtanamiも土日で旅行に行くことができた。
といっても夏に予約を入れてて、結局足の負傷で行けなかったのでずっと延期になっていた白馬。
久々のお泊りってことでtanamiもDANNAもサクラもワクワク。

場所は以前『CREA』で紹介されたワンコOKのお宿『KASUKE山荘
お料理に定評もあり、東京方面から白馬までお食事を食べにくるお客さんも居るとか。

しかし、今回行ってみてここの宿の魅力は他の宿泊施設にはない魅力が沢山あった。
IMG_2471.jpgIMG_2481.jpg

まず最初に通されたのがとってもおしゃれなリビングとキッチン。
ここでチェックインをするけど、すごくおしゃれなお宅に来た感覚。
ここは新潟の古い民家3軒分を使って自分たち流にリフォームをして、一日3組までのお客に素敵なお料理と素敵な空間を提供している。
スタッフは4人なので、旅館やホテルのような手厚いサービスはない。
どちらかというと、友人宅にお招きされたようなサービス。
IMG_2473-1.jpgIMG_2474-1.jpgIMG_2478.jpgワンコがOKな部屋は1つのみ。
ここの宿にはテレビがないので夜はすっごく静か。
お部屋に音楽もないので、夜は寝るか読書に限られる。
後、ワンコ連れだと他のお客に迷惑をかけないように他の宿より配慮が必要。
サクラを部屋に残して行った時、ワンワン吠える声が結構響いた。
室内はワンコが自由だけど、外はキャリーバッグ内に入れないといけない。
ワンコのシートとか、水入れとか、エサも用意はしてないので、すべて持っていく必要がある。
もちろん、ワンコ部屋1組なので他の犬もいない。
オーナーの姿勢として、自分たちのコンセプトを前面に出した宿のため、その空間を提供する上で、ワンコ連れに理解は示していただけてるが、ワンコを全面的に歓迎という雰囲気でもないかな。
多分、これがオーナーにとって最大のペットに対する配慮だと思う。

さてさて、すっごい美味しい夜ご飯。
ここは他のお客と一緒にならないようにリビングが分かれてて、夜はサンルームでいただきました。
IMG_2492.jpgIMG_2494.jpgIMG_2493-1.jpgIMG_2509.jpg

IMG_2500.jpgIMG_2503.jpgIMG_2507.jpgIMG_2506.jpg

IMG_2508.jpgIMG_2510.jpgIMG_2512.jpg

これだけじゃなくってまだお品はあったけど、すべて絶品。
レシピも教えていただける。
お料理はこちらの奥様の手料理。
まるで栗原はるみさんのようだ。
ハーブをふんだんにつかって、上品な味付け。
そして、とってもセンスのある和食器。
あー、どれもいい感じ。
ここのショップで売られているものが使われてたりする。
IMG_2497.jpgIMG_2496.jpg遊ぶサクラ

ここにはワインセラーがあって、(見てはないけど)お料理にあわせてワインも選んでくださる。
今回はtanamiがブルゴーニュのモレ・サンドニをセレクト。
木苺の香りがフンワリ。。。
さすが、、、1本で白、赤どちらにでも合うようにお料理が考えられてる。
そして、テーブルコーディネートも素敵。
宿の周りには沢山の野花が咲き乱れてて、それをさりげなく、箸置き、食卓に飾られてる。

IMG_2528.jpgIMG_2529.jpg

そして朝ごはん!
朝はまた別のダイニングでいただく。
ここは窓も沢山あって、朝の光が沢山入ってすがすがしい気分でお食事がいただける。
もちろんいうまでもなく美味。

ホントはもっともっと沢山写真を撮ってきたけど、アップしきれないのでこの辺で。
ここのお宿は快適でセンスのある生活のヒントが沢山ある。
tanamiもここに泊まって、『あぁ、こんな素敵な家に住んでみたい』って思った。
センスは磨くにはやはり素敵なものを見て、それに近づくようにまねて、その中でオリジナルができてくるのかなぁと思った。
やはり、tanamiもまだまだがんばなきゃって痛感した。
IMG_2524.jpgIMG_2527.jpg

『KASUKE山荘』
長野県北安曇郡白馬村神城沼ノ原3633
Check in PM3:30
Check out AM11:00
お一人様 1泊2食 ¥29,400~¥34,650 税込み
(サービス料はいただいておりません)
● TEL. 0261(75)3767 ● FAX. 0261(75)3127
★レストラン★
LunchとDinnerのみの御利用もお受け致しております。
お電話にて前日までに御予約下さい。
Lunch PM12:00~PM2:00
Dinner PM6:30~PM9:00
★ショップ★
Open AM9:30~PM5:30(ランチタイムをのぞく)
SHOPのみの御利用のお客様はお休みの日などがありますのでお電話にてお問い合わせ下さい。

| [旅]ワンコと一緒 | 10:12 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。