2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バリの戦利品

tanamiは無類の買い物好きなんだけど、最近、様々なものが値上がりしてお手軽にモノが買えない世の中になっていくのかしら。
毎日ガソリンの価格の高騰ぶりを見てため息をつく限りである。


でも、今回のバリではtanamiも久々に金銭感覚が崩壊した。
以前より高くなったとはいえまだまだバリは安い。
そして大好きなアジアン雑貨の宝庫である。
今回も行きたいお店をリサーチして、お買い物に走った。
まず、2日目。
今回の旅行の大本命、ウブドで絵を買うこと。
ただ、どこで買っていいかがわからず、以前にウブドで絵を買った友達に聞いても店の名前まではわからず、ドライバーにお店を託すことに。
IMG_4028.jpg
そしたら実際に製作しているところに連れて行ってもらった。
結構クオリティも高く、絵の点数も多くて、気に入った絵にめぐりあうことも出来た。
そうはいってもそれなりのお値段したので、両替した大半のルピアをここで使うことになってしまった。。。
(絵は妥協できないし)



IMG_4385.jpg額、絵を分解して持ち帰ることも出来るとは予め聞いてはいたけど、額は修復が難しいということを事前に聞いていたので、そのまま持ち帰ることにした。
今は割れ物壊れ物でもかなり丁重に扱ってもらえる。
実際に帰りの空港で専用の係員が手作業で扱って頂き、額は無事であった。
中の絵はキャンパスから外して丸めて手荷物へ。
そして、自宅でも容易に修復することができた。
(→こいつね)








続いてはウブドのショッピング通りのモンキーフォレスト通りへ移動
IMG_4054.jpgIMG_4390.jpg
アタ製品で有名なアシタバ
ここは以前からもひょつさんに輸入をしていただいたお店tanami母やDANNA母にバッグをそして、tanamiにも壁掛けとか、CD入れとかワインで使うパニエなどを購入

そしてそのハス向かいにバリ猫の専門店『茶茶』へ
IMG_4045.jpgIMG_4047.jpg

可愛く個性的なバリ猫が沢山。いろんな猫が居た。
IMG_4049.jpg
見ざる聞かざる言わざる猫、つり猫、招き猫、、、、など。
ここは沢山買ってしまった。
ストラップやボールペンなど、お土産に最適なものが沢山おいてあってしかも安い。





IMG_4391.jpgその後、tanami友達の布好きが教えてくれた『ピテカン・トロプス』へ
こちらもモンキーフォレスト通り沿い
ここは全般的にとても高めなんだけど、センスのよいバティック、そしてそれで作られた服が売ってる。モチロン、ワンピース、布、バッグとお買い上げしたけど、まぁ、初日はこの辺で終了。
(他のお店で買ったCDもあるけどね)



当初両替したルピアもピンチになってきた。
翌日もスミニャックエリアに繰り出したけど、、、暑すぎて戦利品なし。

IMG_4388.jpg
夕方ジンバランに行って、こちらも以前より贔屓にしてる『ジェンガラ』の仕入れ
ここは全て撮影禁止、おまけにセキュリティチェックまである。
ここも小型スーツケースに入るギリギリまで購入。(他にも親からの依頼品を購入)
あぁ、なんて幸せ。





IMG_4389.jpgその翌日も更にルピアを両替してウブドで最後のお買い物。
ココナッツのお皿、ケチャックダンスのCD(実は違ったけど・・・)を買って終了。
それプラススーパーマーケットで沢山調味料、お菓子なんかも買ったけど、、、、。
多分、ドライバーはtanamiの買い物ぶりに呆れてたかも。
バリはアジアン雑貨好きにはたまらないところである。





バリも最近は値札がついてて、ディスカウントが出来ないお店が増えてきた。
今回買ったお店もほとんどディスカウントが出来なかった。
でも、日本人であるゆえ、値切りに慣れていないから、値切り交渉は正直疲れる。
今回もココナッツのお皿を買おうと思い、値札のないお店に入ったりもしたが、値段交渉でイライラ。
1枚25000ルピアを『4枚買うから50000ルピア』でって言ったらきっちり100000ルピアを要求。
妥協してて60000ルピアにしたら、90000ルピアを要求。
85000ルピアになったところで、店のボスに125000ルピアに引き上げられ、、、
挙句、傍らで見てたDANNAに『いくらだったら買うの?』って聞かれて、火に油を注いだね。
イライラが爆発してしまった。
結局、値段交渉してたこのお店では買わなかったけど。
(当然だと思う)
とても疲れてしまった。
その後、ドライバーに実際にいくらで買うのがいいのか、聞いてみたら最初の金額の50%で交渉して、60%で買えればいいんじゃないかってこと。
でも、やはりtanamiは値切りに慣れてないから、これからは値札の店で買う。
こんな労力を使っていたら買い物が進まないし。
疲れるし。
むかつくし。

ま、それでも沢山買えたので大満足だった。
スポンサーサイト

| [旅]バリ | 21:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バリのご飯

先週は母の日でした。
IMG_4396.jpgIMG_4403.jpg

tanamiもモチロン母の日にはプレゼントと一緒にお出かけをしたけど、我が家にも孝行娘が居た。
DANNAがやったことだけど、この肉球の判子は紛れもなくサクラのもの。
ちょっと感動した。
世のお母さんたちが子供が書いた絵をプレゼントされると感動するのがすごーく良くわかった。
tanamiには子供がいないけど、この日は少しお母さんサイドの母の日が味わえた。

今日も引き続きバリレポ
現地で食べた食事について・・・
今回は食事だけが予定通りのお店で食べられなかったことが悔やまれた。
でも、多少は食べれた予定のモノ。
IMG_4156.jpg
超ローカルなお店でいただいたナシチャンプル。
ナシチャンプルはご飯の上に
もひょつさんオススメのところです。
(クタエリアです。名前は忘れました・・・)
10000Rp(約103円)で結構なボリュームだし、お客も続々と入ってくる。モチロン味もOKです。
余り辛くなくって、自分で辛さを調味料で調整するけど、そのままでも十分おいしかった。







IMG_4167.jpg
続いて、暑くて暑くてたまらなく暑くて脳みそが沸騰状態の時に、どうしても食べたかったバリのかき氷。
ドライバーにお洒落なところに連れてって欲しいとリクエストしたけど、超ローカル、そしてちょっと汚いフードコートにご案内された。
正直これを食べたら、、、、お腹壊すかもって覚悟して、暑さと旨さに負けて一気食い。
下に果物やタピオカ、小豆、その上に氷、シロップと日本とトッピングが逆なんだけど、その分食べやすい。しかも幸せな旨さ。
そして、これだけで7000Rp(約80円)驚きのコストパフォーマンス。
最後に生き返りました。
そしておなかも無事でした。




続いてはジンバランのシーサイドバーベキュー。
このエリアは車の乗り入れにお金取られるですよね~。
で、『ドライバーにおトイレがキレイなところ』に連れて行ってもらいました。
残念ながらお店の名前も忘れてしまったけど、トイレは事前にチェックしようと思ったら、結婚式がやってた。
まぁ、トイレも合格でしょう。
IMG_4180.jpgIMG_4178.jpg

まぁ、素敵な式(やはり外人は絵になる)を見せていただきながら、海鮮網焼きを頂くことに。
IMG_4183.jpgIMG_4203.jpgIMG_4204.jpg

ビールも冷え冷えで美味しかったし、夕日が今ひとつだったけど素敵な雰囲気。
ドンドン日が暮れていきます。
ここはもひょつさんにも値切ってくださいね!とお達しを頂いていたので、値切り交渉。
10%OFFしてもらったけど、バリの物価からしたら、シーフードバーベキューはバリの食事では高いかもしれない。
590000Rp(約6000円)2人分でした。
ロブスター・ハマグリ・イカ・サラダ・スープ・フルーツ
ま、素敵な雰囲気だし、美味しかったし観光客向けだからお値段するのは仕方ないかもしれないけどね。


まだまだ次に続く・・・

| [旅]バリ | 21:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ALILA UBUD in Bali

ご無沙汰です。
IMG_4002.jpg

久々のアジアンリゾートを満喫してきた。
tanamiにとって約10年ぶりにバリ島へ。
前回はクタエリアでビーチリゾートを楽しんだけど、今回はのどかな田園風景を楽しむため、ウブドに5日間滞在。
で、お世話になったのがALILA UBUDで一番敷地面積が広いホテルです。
実際にホテルの門からロビーまでは1km以上はあったんじゃないかと思う。
そのほとんどが田んぼなんだけど、夜は蛍が舞いまくってる。
IMG_4236.jpgIMG_4222.jpg

(牛も飼われてた)

お部屋のグレードはスーペリア2階、デラックス1階、ヴィラとあり、ヴィラは高くて泊まれなかったので、スーペリアで予約したら5連泊特典ってことで、お部屋がデラックスにグレードアップされてた。
でも、その違いは小さい庭がついてるのと、シャワーが半屋外ってことくらいで、あとはスーペリアと同じらしい・・・
IMG_3980.jpgIMG_3984.jpgIMG_3978.jpg

tanamiはとても気に入ったんだけど、トイレやシャワーにカギがかかってないってこともあり、正直お友達二人とかはきついなーって感じた。
トイレとベットルームのドアもピシッと閉まらないし、ドアもスケスケで見えてしまうんじゃないかって感じだったし。
実際にはファミリーとか夫婦が多かったしね。
お庭からは素敵な風景を見ながらユッタリノンビリできたし、野生のリス、サル、鳥が沢山遊びに来る。
IMG_4092.jpg

掃除も行き届いてたし。(1日2回お掃除してくれた)
とてもくつろげた。

5連泊特典がスパ90分利用。
すべて完全個室でとてもよい雰囲気でtanamiもDANNAも利用できた。
IMG_4102.jpgIMG_4101.jpgIMG_4103.jpg

tanamiは追加料金を払ってフェイシャルやクリームバスも頼んだけど、一番のオススメはマッサージ。(個人的にはってことだけど)
もひょつさんもオススメされてただけあって、マッサージは強め。(バリにしてはってことだけど)
個人的にちょうどよい強さでウトウトしてしまう。
素敵なフラワーバスもあったけど、これはtanamiは全く興味がないってか好きではないので、入らなかった。
そして最後にはソルベが。
これもとっても美味。
tanamiは何日か通ったけど、毎回違うソルベが出された。
IMG_4392.jpgここはコスメもとても気に入ったので、いくつか買ってしまった。
リップジェルはバナナマンゴーハニーのものをスパの後に塗ってもらったけど、われながら自分の唇を食べてしまいそうになる。
でも、このバナナマンゴーハニーが売り切れで、カシスストロベリーをお買い上げしてみた。(瓶のやつね)
後は、ボディクリームとか顔に塗るクリーム。




更なる5連泊特典がフルコースディナー1回
インドネシア料理とコンチネンタルな料理がセレクトできる。
どちらも美味しかった。
味付けはやはりローカルというよりは、上品なツーリスト向けの味付け。
でも、うまい。
IMG_4113.jpgIMG_4114.jpgIMG_4119.jpg

一つだけイマイチであったのが、ワイン。
バリには一応バリ国産の『HattenWine』というワインがあり、結構欧米人はボトルで飲んでた。
が、tanamiにとっては微妙な味。
薄いサイダーを無理やりワインにした感じ?
以後ビールに切り替え。
フランスワインとかは目が飛び出るほど高かったし。


そして、もっともここのホテルが有名なのが世界のプール50選だかなんだかに選ばれた美しいプール。
IMG_4000.jpgIMG_3999.jpg

実際に入ったら、すごく深くて最大水深2.3mもあった。
ここでのサービスも素晴らしくウッドデッキに座るとすかさず、お茶とお絞りが出される。
素敵だわー。
このプールの真正面にはあの有名なアマンダリが見えるし。
IMG_4005.jpg
ここの景色が気に入って午前中はこちらによくお世話になった。
しかし、DANNAにとって1つ問題があったのが、このプールサイドにトップレスが居たってこと。
あくまでも景色を撮影するためカメラ小僧になってるDANNAは『見たくないのに、見てしまう』現象に苛まれていた。
自分は景色が見たいのに・・・ってずっと言ってたけど、、、。
男子は辛い生き物だわ。

次回につづく・・・

| [旅]バリ | 18:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。