2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バースディみやこ会

tanamiの誕生日は元ワインスクールの皆様の会=みやこ会でした。
最近、誕生日でも夫婦で過ごすこともなくなって、毎年特別な日ではなくなりつつある。
(注)全然DANNAとは仲良しだし、不満は一切ないんで。

結局、お祝がその日でなくてもいつでも出来るじゃん!ってことなんで、その日は去年から先約が入ってたみやこ会に行くことにした。
というのも、ずっとワインスクールで一緒だったホテルマンの方がこの度東京に転勤してしまわれるから、送別会でもあった。
ワインのネクタイ、ワインのカフスと何気にオシャレな装いで授業に参加されてて、時にはtanamiにいじられたりしたけど、非常にスマートでジェントルマンで素敵なメンズでした。
今回は思い出深い元教室(今はイタリアンのレストランKEIYAになってます)でお食事会スタート。

IMG_5746.jpgIMG_5748.jpg
IMG_5749.jpgIMG_5751.jpg
お料理は全く聞いてなかったので、写真を参照。
いずれも美味しかった。
個人的によかったのが口取りの鯖としいたけの肉詰め。
和牛は少しさしが多かったけど、25年モノのバルサミコソースは絶品でした。

今回のお料理にあわせたワイン
IMG_5754.jpgIMG_5757.jpg
IMG_5764.jpgIMG_5765.jpg
フェラーリ
イタリアで人気のスプマンテ。
爽やかで美味。鯖の口取りにGOOD。
ピュリニーモンラッシェ 2004(ポール・ペルノ)
一言:美味しい
プレーニオ (ウマニ・ロンキ)
洋ナシの香り、口当たりが甘いがやや苦味が残る。パスタのお料理によくあった。
ヴォーヌロマネ 2005(ジョゼフ ドルーマン)
赤い果実の香り、お味も赤い果実が凝縮されてて、ワインを飲んでる感じがせず、赤い実を食べてる感じ。

IMG_5770.jpg
デザートはガトーショコラ。
サクッと食べれちゃいました。

今回、ワインスクールで、是非聞いて見たかったのがドラマの『神の雫』について
やはり皆漫画とのギャップに苦しんでるようだった。
ただ、ドラマの『のだめカンタービレ』も最初の玉木宏の指揮に比べれば、最終回、スペシャルではとてつもなく指揮が上手になったということなので、亀梨君も次第によくなっていくのかなぁ・・・って思い、tanamiは最終回は見ることにする。

IMG_5767.jpg 今回餞別でお渡ししたのがこのシャンパン
サン・ヴァンサンという元教室と全く同じ名前のシャンパン。
さすが先生がセレクトされただけあって、素敵すぎる。
あぁ、tanamiも飲んでみたい。
きっと彼も飲む時にtanamiたちのことを思い出してくれるでしょう。
次回は、mimiさん復活際、そして今年の秋には日本のワイナリーを皆で見学に行きましょう!って計画をしてお開きになった。








ホントにワインも人も一期一会。
ワインのおかげで沢山の出会いを得たことに今でもこれから先もずっと感謝すると思う。
tanamiはワインを始める前は毎日『なんかいいことないかなー』って思いながら過ごしてた。
一過性の楽しみはモチロンあったけど、過ぎてしまえばまたなにかいいことを探す日々だった。
実はワインを始めた時とサクラが家に着た時期とはほとんど同じだったこともあるけど、以降、この言葉を封印し続けてると思う。
今更思うのは何かいいことは待ってても、来るものでもなく、天から降ってくるものでもなく、自分で行動するのみなんじゃないかって。

≫ Read More

スポンサーサイト

| [ワイン] | 15:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

子羊とパエリアの会

新年会ってことで、『子羊とパエリアの会』
その名のごとく、子羊とイカ墨のパエリアを食べる会。
今週末tanamiのピアノの先生のお宅で開催された。

ピアノの先生は多分、tanamiが知る中でもっともグルメな人。
最近はピアノの先生もさることながら、お料理の腕も先生級。
tanamiは以前から『子羊は臭くてちょっと・・・』って言ってたら、『大丈夫!私のは絶対に食べれるから』って自信満々にこの会を行うことになった。

が、18時から宴会なんだけど、tanamiだけ15時に先生のお宅に行くことに。
これからがピアノ並みのスパルタお料理教室。
着いたそうそう、『はやく苺を裏ごしして!種は入れないでね』とか『ピーマンの粗みじん切り』やったら定規でサイズを測ってたよ~・・・・『荒い!』
他にもイカの皮を剥ぐとか、、、なかなか出来ず途中で投げ出したわ。
『先生、これもう剥げません。あとよろしく』
など、tanamiも格闘すること丸3時間。

DANNAとtanamiの友達のピアノの先生ファミリー4人が到着。
早速食べることに。
車えびのサラダ
IMG_5717.jpg
海老がプリプリで美味。バルサミコを煮込んだドレッシングで頂く。

イカ墨のパエリア
IMG_5715.jpg
苦労の作品。ただ、水分多め。でも味は美味。

フリッジのなすとトマトソース
IMG_5716.jpg
これが絶品。KIRIのチーズを混ぜてコクもあり。

子羊の香草焼き
IMG_5723.jpg
ローズマリーで臭みをうまく消していて、tanamiも食べれたわ。
ポメリーのマスタードソースで頂く。

tanamiの友達ンとこの子供(1歳3ヶ月)でこの子羊を2本ペロリ。
他にもイカ墨、フリッジ、全てtanami以上に食べてたと思う・・・。
すごすぎる!!!
IMG_5727.jpg

今日のお料理にあわせたワイン。
ホントはボルドーのワインが良かったけど、セラーになかったのでこちらをtanamiが差し入れ。
IMG_5722.jpg
左:ロッカ・アルビーノ ドルチェット・ダルバ 2005
フリッジ、パエリア、サラダにベスト。
右:アルマ・ローザ ピノノワール・サンタ・リタ・ヒルズ2004
これは、カリフォルニアのピノの中でもとっても甘い。
正直ちょっとコッテリ甘すぎててtanamiには、ちょっとイマイチかな。

一番お料理にベストだったのが
IMG_5730.jpg
マウントプレザント ハンターヴァレー1998
今回子羊を買った肉屋さんからの差し入れ。
とってもスパイシーで果実実もあり、まさに飲み頃。
香りを嗅いだ瞬間、皆で目を見合わせてしまった。
これは違うね!

お料理も沢山余ったので、タッパー持参のtanamiは持ち帰ることに。
それを食べたのが、
IMG_5742.jpg
サクラちゃん。
子羊の骨にこびりついたお肉を必死に食べて、とってーもキレイ残さず骨まで食べる。
今回16本子羊を焼いたので、全て最後はサクラが食べることに。
これから毎日1本ずつサクラのご飯になる。

| [グルメ]店 | 21:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

のどかな休日

今日はめっちゃ寒いし、絶対絶対外出したくないからサクラと10時ぐらいまで二度寝して、その後ダラダラモード。
IMG_5552.jpg

暖房の前でピタリとくっついて一日過ごしたい。
こういう日に1日2回目、ブログもアップしてみよう♪

そのお供に欠かせないのが、先日友達からもらった『梅桃桜の烏龍茶』Tea.Pi.O(伊藤園)

IMG_5695.jpg

香りが梅、桃、桜、とふんわーりいい香り。
桜の葉が入ってて見た目もきれい。
お茶の葉でもプンプンの香りだけど、飲んでもプンプン。
ほんわかのどかな休日を過ごす必須アイテム。

IMG_5698.jpg
おやつにはDANNAが作ったパン(パネトーネ)
あ、モチロン家ではなく『ダーシェンカ』っていう天然酵母を使った美味しいパン屋さんの体験コースで作ってきたやつ。
ちなみにtanamiは行ってません。
パネトーネは水を使わないパンってことでフランスパンの粉と牛乳、バターで作られるパン。
つくり方が蕎麦を作るようだったって言ってた。
水分が少ないため、力が要るらしく、男性であるがゆえ力だけは強いから筋がよい!とほめられたそう。
とてもご機嫌で帰ってきた。
そして、以降何か月分もパン教室の予約をしてきたらしい。
まぁ、tanamiにとっては習い事でお土産があるってのは嬉しいわ。
tanamiもチーズは残ったのを持ってかえれるし。
自宅で待つ人の習い事に対する好感度もアップだよね~(はるな愛風)
やれるところまで頑張っておくれ。

| [日記] | 13:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第1回チーズプロフェッショナル講座

仕事も始まって1週間。
今年は波乱含みの幕開けだった。
会社のICカードを年始早々なくしてしまって人生初の始末書書きという、、、(涙)
1週間毎日毎日会社で謝ってばかりの日々が続いた。
そして明日からはもっとお偉いさんに謝る日々が続く。

そんな中今年の目標であるチーズの講座がスタート。
1回目は今後の授業の進め方やら、基本的なチーズのタイプ別分類、そしてテイスティングといった内容。
いきなり初っ端から昨年のチーズプロフェッショナルの試験問題をちょっとやってみて!と言われたけど、・・・・全然わかりません。
ワインの時も最初に問題を見た時はほとんどチンプンカンプンだったから、チーズもこれからの努力にかかるのみ。

今回の勉強の内容は
チーズの原料についてということで
言うまでもなくミルクなんだけどこれには
牛乳
山羊乳
羊乳
水牛乳

が含まれる。
そしてミルク内に含まれている成分(たんぱく質、乳脂肪分)によって作られるチーズが変わってくるとのこと。
たとえば、山羊乳などはたんぱく質も乳脂肪分も少ないため、チーズが固まりにくく、酸っぱいタイプのチーズが多い。(そのためサイズも小さい)
一方、羊乳はたんぱく質も乳脂肪分も多いためコッテリとしたタイプのチーズが多いとのこと。
成分による違いをさらっと説明を受けたあと、、
タイプによる分類の違いを説明
①フレッシュタイプ…クリームチーズのような熟成をさせないもの。
②白カビタイプ…カマンベールのように表面に白カビをつけて熟成させたもの。
→白カビの酵素によるたんぱく質を分解してチーズをやわらかくさせる
③シェーブルタイプ…クロタン、サントモールなどの山羊乳で作ったもの。
④青カビタイプ…ロックフォール、ゴルゴンゾーラなど青カビが中から熟成されてるもの
⑤ウォッシュタイプ…マンステールなど表面を塩水やお酒で洗い流して熟成されているもの
⑥セミハード・ハードタイプ…パルミジャーノ・レッジャーノなど水分を抜き固めたチーズ。
→アミノ酸を多く含み旨味が強い


コレだけ説明を受けた最後に待ちに待ったテイスティング
チーズ&ワイン 001
①Brillat Savarin(ブリア・サラヴァン)
②Coulommiers(クロミエ)
③Crottin de Chavignol(クロタン・ド・シャヴィニョル)
④Taleggio(タレッジオ)
⑤Bleu d'Auvergne(ブルー・ドーヴェルニュ)
⑥Comte'(コンテ)

いずれも見ただけでこれが何者か分からないとダメだそうで、、、、青カビチーズなんてどれも同じに見えるけど、、、、、。
チーズは見た目、ワインは香りだそうです。。。
tanamiは⑤はロックフォールだと思ったら、ロックフォールは羊乳だから、羊乳や山羊乳はもっと白く、牛乳で出来ているものはチーズは黄色ってことでなるほど、⑥コンテは黄色だけど、③クロタンは白いよな~なんて関心したり。
重さや産地、などによっても同じ味のチーズでも違う名前がつけられたりしてるってことで、これから先は受難の道だと痛感。

チーズ&ワイン 002
続いてはカット。
これも自分が食べる分は自分でカットする。
手を使ってはいけないってことと、1つカットしたら、その都度濡れ布巾で拭くってので結構大変。
でも、この穴あきのナイフはとても使いやすかった。
穴が開いてるから、チーズがナイフにつかないし、チーズはカットしたらナイフをペタっと傾けてお皿に盛るけど、このペタが非常に簡単に出来る。
早速買わないと!

後は美味しく食べて、ワインもオーダーして楽しく雑談しておわり。
残ったチーズはお持ち帰りできるので、次回からタッパー持参。

その後、引き続きお店で飲むことに。
(飲む気満々で来てたし)


≫ Read More

| [チーズ] | 12:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009年運だめし

今日でお休みも終わってしまう・・・
このダラダラした生活も今日までかと思うと明日からが非常に辛い・・・

tanamiのようにダラけた人に箱根駅伝はとてもいい刺激になった。
贔屓の大学があるわけじゃないけど、選手一人一人のオムニバスドラマを観てるかのようで最後は涙してしまう。
一生懸命走っている姿もモチロン、途中棄権する選手などもその気持ちを考えるととても泣けてしまう。
今回は東洋大が初優勝したけど、tanamiは何十年前から見続けているが、正直東洋大は毎年の強豪チームでもなく、元部員の不祥事などで出場を危ぶまれたりしながら、よく団結して優勝できたなぁ~なんて一人で関心してしまった。
tanami一人でウルウルしてるけど、DANNAは興味なし。
1年の初めにこれ見て、一生懸命ってこういうことなんだよなーって気持ちにさせてもらいtanamiも明日から仕事に行くわ。

今年初めの運だめし、、、ってことで今年はアピタでワインの福引をしてみた。
IMG_5661.jpg
全部で60本さまざまなワインが同じ箱に入っていて、3500円。
その中には3万円相当する『オーパスワン』や『ルイ・ロデール・ロゼ』の1万円を超えるシャンパンなど、、、万越えのワインも10本ぐらいはあったと思う。
最低でも3900円のイタリアのワインということで損はしないってこと。
シャンパンは通常の瓶より重たいから、ってことでシャンパン狙いでここは重さ勝負にでた。

そしたら、、、、結果は
IMG_5664.jpg
ニュージーランドのマールボロ地区のピノ・ノワール『ALEXANDER VINEYARD2006
4500円相当のお品をゲット。
プラス中からソムリエナイフが、、、、。
中のチラシに重さ調整のためソムリエナイフが入っている場合があります。なんて書いてあるし。
ちっ
全てお見通しってことね。
tanamiの目論見も外れたけど、まぁ、これナカナカ楽しい福引だったわ。
買い手は結構ドキドキワクワクするし。
ワインのお店でもこういう企画をするといいかもね。

最後に

≫ Read More

| [ワイン] | 12:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009年リニューアル

暮れの挨拶もせず、新年が明けてしまいました。
改めまして、新年あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

IMG_5590.jpg
今年はスケジュール帳と財布をリニューアルしてみました♪
スケジュール帳は100円ショップで購入。
表紙がサクラに似てたからってのがあるけど、財布は以前つかってたLVが壊れてしまったから。
壊れた財布を暫く使ってたけど、何となくお金がパッパカ出て行ってしまう、、、気がしてタイに行った時に購入。
秋財布はこれまたお金がたまらないってことだから、元日にリニューアル。
カードもたっぷり入って、結構気に入ってます。

年末から年明けにかけて忙しくしてて、漸く今日ノンビリ箱根駅伝でも見ながらブログのアップ中。

年末は3年ぶりに朴ノ木へスキーに行ってきた。
IMG_5570.jpg
サクラが家に着てから1度も行ってなかったし、DANNAも今年は行きたいなーって言ってたので、夫婦で楽しめる唯一の趣味ということもあり、お供することに。
最近、高山も飛騨清見ICから更に高山に高速も延びて、朴ノ木も近くなった。
ここはボーダーも少ないし、人も少ないから、すべりやすい。
IMG_5568.jpg
tanamiも何とかさまになってる?
IMG_5575.jpg
DANNAも
お互い半日久々にスキーを楽しんだ大晦日。
めちゃくちゃ足に来て疲れたけど、今年は何度かまたスキーに行きたいわ。

元旦はtanamiの実家で過ごすことに。
IMG_5616.jpg
tanamiにもう一人姪が増え、にぎやかなお正月になった。
tanami弟んところの姉妹です。
(次女が5ヶ月、長女が4歳)

IMG_5634.jpg
長女はサクラが大好きなので、サクラの似顔絵を描いてくれた。
tanamiも親ばかというかおばさんバカというか、このサクラの絵がとても嬉しく思うわ。
自分の血が繋がった子供は格別に可愛いもんだわ。

一方サクラは、
IMG_5627.jpg
花より鮨。
テーブルの上のご飯に釘付け。

連日沢山食べて、ちゃっかりデパートの初売りにも行ったりして、そうこうしてるうちにもうお休みも2日を切ってしまったのね。。。。
皆さんも今年もよいお年をお過ごしください。

| [日記] | 11:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。