PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラッキーブッタに気をつけろ

昨日、愛知県は午前中すんごい雨でした。
tanamiはもひょつさんがバリの戦利品を持って来がてら、サクラ見に来るって話してたんですが、さすがの豪雨で出動できず、、、tanamiも昨日は家で久々ノンビリしました~。
サクラもノンビリモードこんな感じ。

巻かれたサクラ


特殊なクッションにまかれて微笑ましいですね。

今日はちょっとご無沙汰してたタイトピックに戻りたいと思ってます~。
皆さんは旅行に行って騙されたり、ひどい目に遭ったりしたことありませんか?
tanamiも何回も旅行に行ってればいろんなコトが遭ったりしましたが、前回タイトピックの『ワットポーでマッサージ』した後、タクシー拾おうとした時の出来事をお話しようと思います~。

まず、『ワットポー』は公共交通機関でのアクセスが悪く、近くにBTS、地下鉄がないため、観光客はタクシーかトゥクトゥクを利用することになります。
なので、悪徳なトゥクトゥクやタクシーが多く、平気で吹っかけてきます。
おまけにこの時は英語が話せるドライバーが捕まらなくって、、、、唯一守衛さんみたいな人が英語が話せたのでタクシーかトゥクトゥクを拾ってもらうことにしました。

値段と行き先の交渉中


この時、エラーく長い交渉だったんです。
その後守衛さんが
『『ラッキーブッタ』って行った?年に一度しか拝めない、今日がその日なんだ』って。
是非、行ったほうがいい。その後、VICTORIAHOUSEっていうすごくいいお店があるからついでだし、是非寄ってみるといいよ。』って。

ふーん、そんなところには行きたくないんだけどぉ~、、、でも、トゥクトゥク料金をとても安く交渉してくれたのでついつい乗ってしまいました。

バンコクの町並み


走り出すと、バンコクの町並み(かなり裏通り、、、)が見られました。

パイナップルのトラック


パイナップルのトラック、これと同様のドリアンのトラックも目撃しました。
すごいキレイに積んでありますよね。

その後、『ラッキーブッタ』に着きました。
日本でいう近所の寺って感じです。
トゥクトゥク運転士は門のところで待ち。
私たちはお参りしてサッサと帰ろうと思ったんですが、とりあえず写真とっておこっかなーって、カメラだしたら写真撮影を禁止されました。
その後、うやうやしくラッキーブッタをお参りしてるタイ人に声をかけられて、日本語で日本のことをいろいろと話し出しました。
ここで、いろんなブランド表記(プラダとかグッチとか)の布地を見せてきて、、、『VICTORIAHOUSE』に行くことを薦められます。
その後もいろんなことをあーだこーだ話してきてかなりウザい。

ちょっと怪しいと思いつつ(でもタイ語がわからないので運転手に説明できない・・・)、トゥクトゥクに乗り噂の『VICTORIAHOUSE』に連れて行かれました。

VICTORIA HOUSE


案の定、この『VICTORIAHOUSE』ボッタクリのオーダーメードのスーツとか売ってる店でした。
このお店に入る前、運転手がとってもニコニコしてたのが印象的でした。
tanamiは入ってすぐに店員がしつこくオーダーメードのスーツをを薦めてくるから、サッサ店を出ました
そしたら、この運転手の表情が180°変わり憮然としたんです。
まぁ、この人もその前の人も全てこの店も含めてグルだったのね。。。。
その後、tanamiたちが本当に行きたかった地下鉄の駅にまで乗せて行ってはくれたんですが、わざと遠いところに降ろされました。
まぁ、別に安く乗れたんですが、ワットポーからここまで来るのに1時間。本来であれば20分くらいで来れたのに、、、えらく時間がかかってしまったわ。

その後、『地球の歩き方~タイ編』みたら、『ラッキーブッタに気をつけろ』って載ってました。
もちろん、彼らは全員スーツを買わせるためのグルです。
これからタイに行く人でワットポーに行きたい人は帰りの足は確保しておいたほうが無難です~。
スポンサーサイト

| [旅]タイ | 11:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanami73.blog47.fc2.com/tb.php/101-b559ad89

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。