PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

みやこ会の忘年会

忘年会シーズン到来。

tanamiはすでに11月22日を皮切りに連日飲み会づくし。

すでに肝臓が悲鳴をあげてて、、まだまだこれからなのに、、、大変な日々を過ごしてます。

美味しいもの食べて、美味しいお酒を飲んでtanamiは飲み会大好きだけど、体力を考えるとホントは週に1回くらいが理想。
なので、11月初旬から肝臓強化週間(禁酒)に入る必要があったけど、時すでに遅し。

年末、年始までがんばってぶっちぎる予定。

で、、、先日tanamiは春からワインスクールに通ってるんですが、そこで同じ講座を受けている方たちとの飲み会みやこ会が開催されました。(なぜみやこ会かは秘密)

一緒に講座を受けられてた某企業の役員の方が音頭をとって下さり、ソムリエの先生を囲んでワインづくし、それにあった懐石料理で御もてなししてくださいました。


まず、最初はシャンパンから、、、
シャンパンの注ぎ方も、この日は講座の日ではないのに先生が説明。

グラスを横にして、シャンパンのビンも横にしてグラスの口にあわせて注ぐと泡立ちも長持ちして、さらに美味しくいただけます(とのこと。)

では、いきなり3本いただきました~。

シャンパン

左から
Jean Vesselle Ouil de Perdri(うずらの目の色のワインとのことです。そのため色も赤に近いシャンパン)
H.Billiot Fils
H.Billiot Fils(上と同じなんですが…ヴィンテージもの年代忘れました

続いてシャンパンに合わせて
出されたお料理で

香箱ガニ

先付に香箱ガニ(金沢で水揚げされカニ味噌を頂く小さな蟹)
シャンパンとの相性もバッチリ。




前菜
そして前菜ムールグラタン、福沙玉子、加賀の蓮根はさみ揚げ、あおりイカからすみ和え、プチトマトチーズ射込み、カマスの炙り寿司、子持ち昆布)が出されました。




tanamiはこういったチョコチョコしたおつまみが大好きで、これだけでもかなり満足
ただ、子持ち昆布それと親戚の数の子はワインとは相性が悪いとのこと。
どのワインもあわないそうです。
相性がいいのが焼酎、日本酒。
今回子持ち昆布とシャンパンを飲んだら、ほんとにお互いがイマイチになりました。
残念、、、tanamiは数の子は大好物なのに・・・
ちなみにイクラはOKとのこと。

続いては、、、
シャブリと一緒にいただいた

聖護院大根すりながしお造り

椀物で聖護院大根のおろしに甘鯛、うぐいす菜、ゆずを添えた吸い物
そしてお造り
甘エビが究極に美味しかった。


採れたて魚介類の豆腐ピザ
お次は今年のボジョレーヌーボーでいただいた
採れたて魚介類の豆腐ピザ
tanamiは豆腐が苦手、、、なんですがホントにピザのようなお味で美味しくいただけました。
tanamiは解禁日に飲んだボジョレーがバナナの香りってことが的外れかどうかが心配だったので、恥を忍んで聞いたところ、ボジョレーヌーボーの特徴的な香りがバナナキャンディー
なので、全く外れてはなかったようで、、、一安心。
少しは進歩したみたいです。


ここで、メインのお料理が出てきたんですが、、、うっかり撮影を忘れて食べてしまいました。。。。。(涙)

ロマネ
でも、、、ワインもメインで、、、ヴォーヌロマネのワインを頂戴しました。(こちらは完璧に撮影・・・でもワイン名がわかりませんっ)
ホントに美味しかったです。
フルーティーで(ブルゴーニュワインは1つのぶどう品種から作られるため、味わいがフルーティーのものが多いそうです。)、、、メインのお料理が大根と牛肉をお出汁で煮込んだものですが、非常にマッチしてました。

最後にお食事とデザートです。

茂津久雑炊
お食事が『茂津久の雑炊
もずくって感じだとこの字になるんです。
当て字っぽいですよね。
雲丹がのっててとろけるような味わいでした。




九十巨峰クリームサンド
デザートが『九十巨峰クリームサンド
これはサツマイモをあげてカラメルであえて中にクリームとフルーツ(巨峰、イチゴ)がサンドされてました。




お土産のボジョレー
お料理だけでも満足だったのに、、、
ボジョレーヌーボーとパンのお土産つき。。。


正直、飲み会というよりは接待に近いものがありました。
tanamiも今までの人生数えるほどしかこのような美味しい思いをしてきてないので感動。
専務ホントにありがとうございましたm(__)m

今回、この会が2回目だったんだけど、、tanamiは前回出席出来ず、心待ちにしていたため、ホントに参加できてよかった。

残念ながらこちらのお店は一般の方が自由に入れないところなので、ブログでお店の紹介はできません。
でも、とても素敵なところでした。
そのため、この時ばかりとバシバシ撮影してきました。

年末で現在の講座も終わってしまいますが、この先ソムリエコースにすすまれる方や他の講座に移られる方、いろいろといらっしゃるようですが、定期的にこの会があるといいなーっていうのがtanamiの希望。

皆さん、ほんとにいろいろな職業の方が集まり、そしてブルジョア系のご趣味をお持ちでいつも思うんですが、ワインスクールに行くとセレブな気分なれるってのが庶民派tanamiの楽しみです。


サクラお留守番

一方、、、、我が家ではtanamiの連日遅いお帰りにサクラ殿がオカンムリでした。。。
スポンサーサイト

| [ワイン] | 17:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

美味しそうですね☆

私はお酒はダメなので、お料理のほうに目が行ってしまいました~。
丁寧に作られたお料理って、食べてると幸せになりますよね~。
魚卵系とワインって合わないって聞いたことあります。
博多の明太子もワインと共にすると最悪だって言ってました。
いくらは大丈夫なんですね?

| emy | 2006/11/30 13:35 | URL | ≫ EDIT

emyさん

そうですね。
いくらやカニは大丈夫です。
その他はダメかもしれませんね。
ちなみに辛いお料理もワインには合わないそうです。なので明太子とは相性はイマイチでしょうね。
お酒はお料理をよくも悪くもするもんだとほんとにつくづく思いました。
美味しいお料理もホントに相性の合うお酒とあわせるとさらに美味しくなりますよ。
九州人なのにemyさんのような方は珍しいんじゃないでしょうか?
ソムリエの先生は女性で福岡出身。
酒豪ですよ。

| tanami | 2006/11/30 16:27 | URL | ≫ EDIT

こ…これが噂の…

いやはや、素晴らしい料理ですねぇ...
ワインも種類豊富、先生の薀蓄つきでおいしい料理に舌鼓。ほんと、うらやましい限りです。

それにしても…ちゃんと休肝日を設けてくださいね。あんまり連日だと、tanamiさんの体が心配。
とかいいつつ、明日よろしくお願いしま~す♪

| komako | 2006/12/01 11:02 | URL | ≫ EDIT

komakoさん

一応、週に一度は休肝日を設けているんだけど、最近は一日に飲む量が多いから、、、ほんとはもう一日くらい休肝日を設けないといけないんですがね。。。

お料理はホントに美味しかったですよ。
詳しいお話はまた明日させてもらいますね。

| tanami | 2006/12/01 16:48 | URL | ≫ EDIT

写真を見ると美味しさが蘇るね~
mimiは最初のシャンパンの「H.Billiot Fils」ヴィンテージで度肝を抜かれたよー

細かい気泡がいつまでも垂直にのぼってきて、すごくおいしかった。
確かヴィンテージは1998年だよ。
また誘ってもらえるといいね♪

| mimi | 2006/12/02 21:43 | URL |

mimiさん

ほんとに素晴らしい会だったよね。
tanamiはロマネがお気に入りだったけど、ヴィンテージ入りのシャンパンも美味かった。
やはり、お値段に比例するんだよね・・・。
次回があるといいね。

| tanami | 2006/12/03 16:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanami73.blog47.fc2.com/tb.php/151-96ed4e12

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。