PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペリーロード散策、伊豆のワイナリー

昨日に引き続き掃除をしまくってるけど、その最中にとっても悲しいことが起こってしまった。
tanamiの家の家財道具の下には東海地震対策として『ふんばるくん』というジェル状のシールが貼ってある。
そこで『ふんばるくん』装着済みの飾り棚を動かそうとしたときに『メリメリメリ』っといやーな音。
そしたら、なんとフローリングが剥れてしまった。
こっこれは『ふんばるくん』の仕業というか、効果というか。。。
はぁ、、、、目立つ場所でないだけよかったものの、かなりショック。
その後は当然掃除をやる気なし。

気を取り直して昨日に引き続き伊豆のアップでもしようっ。
IMG_1563.jpgIMG_1564.jpg

ホテルの朝食。
見た目も味もすっごく美味しかった。
パンもここのホテルで作られてて、全て絶品。
全部食べてしまいました。
朝食や夕食をいただくダイニングにもワンコ連れOKです。
ただ、サクラはこのときにクルクル周ってウ○コをしようとしたので強制退去。
部屋に連れ戻しました。

その後、tanamiたちは雨の降る中下田へ。。。
IMG_1573.jpgIMG_1595.jpg

まずは下田といえば『ペリー来航』(日本史の授業で習ってますよね)
黒船を見に行くことに。(モチロンにせものです)
サクラと黒船の記念撮影。
船は乗船することもできましたが、天気も悪いし撮影だけして撤収。
その後、ペリーロードという日米和親条約締結交渉のためにペリーさんが歩いたと言われる石畳の風情ある道。
この道にはアンティークショップやお土産屋、飲食店などが並んでます。
でも、とっても寒くって耐えられない。
tanamiは足湯の看板を見逃さず、すぐそばの『ハリスの足湯』に行くことに。

IMG_1602.jpgここは無料で入れます。(タオルは隣の駐車場で100円で売ってます)
お湯はとっても熱い。
しかし、徐々に慣れてきてその後は出たくなくなるくらい気持ちがよい。
写真の時は一人だけど、結構人がいました。
その中に、サクラは運命的な出会いが。
サクラと生年月日が全く一緒の赤ちゃんというか子供に出会います。
しかも翌日、御殿場のアウトレットで再会もします。(詳しくは明日)
ご縁ですねー。
あ、ハリスも幕末に活躍した人で日米修好通商条約の交渉をした人ですよ。

ここら辺りは幕末に活躍した人の縁の地で吉田松陰が拘束された場所とかいろいろありました。
tanamiは日本史が好きだったので寒くなければもっと見たかったけど、ここで断念。

少し暖をとったので、後はお土産だけかわないとなー。
IMG_1678.jpgそんな時に目に飛び込んできたのが『ハリスの足湯』から程近い下田のあんぱん。
平井製菓』というお店、結構有名みたい。
保阪尚輝もTVで紹介してたらしい。
全くノーマークでこのようなお店にぶち当たるとはちょっとご機嫌。
ここのアンパンは店に並んだら速攻売れていく。
1個158円と小ぶりでやや高めだけど、すっごく美味しい。
それなりの価値はある。



その後、お昼からは修善寺辺りにワイナリーがあるってことで、早速行ってみることに。

IMG_1632.jpgIMG_1633.jpg

ここは『シダックス』が経営してる伊豆ワイナリーシャトーTS
志田社長の趣味が高じてシャトーまで作ってしまったような感が否めない。
ここに植えられてるぶどうからワイン作られて実際に販売もされている。
しかもこの建物の中で。
ここで結婚式を挙げたり、レストランもあったり。

北一硝子館中IMG_1635.jpg

ここには志田社長ご自慢のワインセラーがあり、一番奥には1860年代『フィロキセラ』(寄生虫によりフランスの葡萄の苗が全滅)によるフランスワイン壊滅前の貴重な5大シャトーのワインが飾られてます。
全部で6本オークションで1050万円で落札されたとのこと。
その手前には飲み頃の5大シャトーとロマネコンティ。
正直tanamiはこちらのほうが魅力的。
ガラスケースを壊してのみたーい気分。
手前のワインはカリフォルニアワインで有名なナパバレーのオーパスワンの全ヴィンテージ。
毎年ブレンドする葡萄の割合を変えているワインのため、その研究のため沢山同じワインがこちらに集められている。

でも、tanamiのお楽しみはこの無料テイスティング。
ご希望のものをテイスティングさせてくれます。(ほとんど日本ワインです)
大体皆さん、ゴクッと飲んで買われて行かれます。
tanamiは結局カリフォルニアワインを買って帰りました。
スポンサーサイト

| [旅]ワンコと一緒 | 12:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

伊豆、そんなに寒かったのですか。。。
サスケハナ号をバックに写っているサクラちゃんの右手がピーンてしてて、可愛い!^^
このあんぱん、我が家も大好きで行くと必ず10個買って、旅の間中食べています。
特に主人が大好きで、下田と言えばあんぱんとなるくらいだそうです^^;今年初めて牛乳あんぱんを食べたのですが、一押しですよ^^皮が柔らかくて、あんこも甘すぎなくて美味しいですよね。

| ゆう | 2007/05/09 08:22 | URL | ≫ EDIT

私は歴史が苦手なので、こういうところに行くといつも『もっとキチンと勉強しておけばよかったな~…』と反省してしまいます。
日本史好きのtanamiさんがうらやましいです。
しかしワイナリーのワイン達。。。
1050万円!?ですか。
ワインは奥が深いですねぇ。

| emy | 2007/05/09 09:53 | URL | ≫ EDIT

ゆうさん
伊豆は雨が降った日(下田に行った時ですが、)はホントに寒くて10度くらいでした。
ここのアンパン美味しいですよね。
さすが、ゆうさん。
牛乳アンパンは店頭に置いてなくって、丁度出来上がった時に買ったんですが、すぐに売れてしまうため、1個だけGETできましたが、DANNAの両親にあげてしまったのでtanamiは食べてません。
楽天でも購入できるみたいなので今度は楽天で注文してみます。

| tanami | 2007/05/09 11:37 | URL | ≫ EDIT

emyさん
tanamiは日本史だけで世界史はからっきしダメですよ。
komakoさんはその点すごく感心します。
最近『グラディエーター』や『ダヴィンチコード』をDVDで観て、ちょっと世界史の勉強をしようかと思ってます。
時代背景がわかってたほうが映画も楽しめますしね。
高校生辺りが使ってる教科書とか買おうかなーって思ったり。

このワインの値段は正直安いと思います。
100年以上前のワインだし、世界最高峰のワインだし、フィロキセラに感染した以降作られたワインは根っこがアメリカ産のものなので、根っこからフランス産のワインというのが非常に貴重なものだと思います。
ただ、今飲んでも美味しくないんじゃないかって思ったりしますけどね。
ワインも奥が深いんですが、学ぶほどウンチクが多くなってウザがられないようにしないといけませんね。

| tanami | 2007/05/09 11:45 | URL | ≫ EDIT

うわぁ。いいなぁ。
歴史好き・幕末好きとしては羨ましいコースだね。
「日本の夜明け」のきっかけでもある黒船来航。
当時の維新の志士達のほとんどは吉田松陰含めみんなもう私達より年下なんだよね。
幕末に触れるたび、今の時代との違いを実感しい畏敬の念を抱きます。

| まゆみ | 2007/05/13 15:56 | URL |

まゆみさん
さすが、まゆみさん。
そうだね。幕末に活躍した人たちの歳を追い越してるね。知らない間に。
日本史好きにはたまらない観光地だったよ。もう少し暖かければ言うことなしだったんだけどね。
ちょっと遠いけど是非行ってみて~。

| tanami | 2007/05/13 20:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanami73.blog47.fc2.com/tb.php/189-950a4282

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。