PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京・・・六本木編『MAXIVIN』ソムリエ佐藤陽一氏のお店へ

銀座編に引き続き・・・六本木編へ

アユモさんとお別れして六本木に行く前に五反田でCATSを観に行って来た。IMG_3104.jpg
CATSはキャッツシアターで観るべしってことで、行ってみたけど、劇場は客席含めて舞台になっている。
ので自分が路地裏の猫になった気分。
客席近くにいろんな猫が近づいてくるので、臨場感はあったけど、tanamiは寝てしまったわ。
CATS自体が踊りと歌がメインのミュージカルのため、ストーリーがあるようでない。
今までは劇の部分が多いミュージカルを見てきたため、ちょっと退屈してしまった。
ニューヨークで友達がCATSを観ても理解できたってのはある意味納得。
ストーリーはそれほど重要じゃないミュージカルだからだわ。

まぁ、これがミュージカルらしいミュージカルなのかもしれないけど。
tanami自身はライオンキングとかのほうが楽しく感じたわ。

その後は今回東京行きのメインである『MAXIVINマクシヴァン』へ
行く前に、川島なお美さんのフィアンセが営んでいる東京ミッドタウンのお店へ
行ってみたけど、夜なのにすごい列。
IMG_3115.jpgIMG_3119.jpg

テイクアウトのみなのに、、、すごいわ。モチロンみただけで並ばなかったけど・・・。
改めて時の人を感じ、ミッドタウンのイルミネーションを見て、『MAXIVINマクシヴァン』へ


【こっから先長いワイン話なので、、、興味のないかたはすっ飛ばしてください】


ここのお店は以前NHKの『プロフェッショナル』で紹介されたソムリエの佐藤陽一氏のお店
ソムリエコンクールで日本一、世界ソムリエコンクールで5位の実績を持ちながらも、この六本木の閑静な住宅街で小さなお店を持たれてて、日々サービスをしているということで、是非一度行ってみたいってことで、今回行くことに。
テレビで放送されて以降なかなか予約が取れないってことで、tanamiも9月くらいに予約を入れた。
そして、とうとうその日が来たんだけど、お店は今日も予約で満席。

まず、お料理は3つのコース料理から選択、その中でメインのお料理のみセレクトできるといったメニュー形態。
金額も4800円~と六本木という場所を考慮すると安いと思う。
4800円に800円プラスしてメインのお料理を鹿のローストに。
DANNAは6500円のコースでメインを子羊にしてもらった。
まずは食前酒でシャンパンから。
IMG_3125.jpgシャンパン以外にもビール、シェリーが用意されているようだが、ここでは彼のサービスを見たい受けたいということで、ほとんどの人がシャンパンを頼まれる。
この日のシャンパンは『ドゥラモット
tanamiも何度か飲んで大好きなシャンパンの一つ。











その後、メニューにあわせてワインを勧めてくれるが、ブラインドでも出してもらえるということでブラインドテイスティングで白2種類、赤2種類づつグラスでいただくことに。
まずは白から
IMG_3134.jpgIMG_3138.jpg

前菜にはサザエの壷焼きと以下を網で焼いたもの。
サザエの肝のソースと絡めていただく。
お料理も美味しいし、ワインにもとてもあう。
肝心のワインは、、、
IMG_3140.jpgIMG_3141.jpg

1つ(手前)はコート・ド・ボーヌのシャルドネ88年もの。
20年近く熟成された白をシャルドネを飲むのは初めてだったけど、
キャラメル、ナッツ、焦がしたようなバターの香り、後は濃厚な蜂蜜
これはシャルドネってのはわかった。
もう1つはソーヴィニョン・ブランと思いきや、ロワールのソーミュール地区のシュナンブラン
確かにソーヴィニョン・ブランの特徴の猫のシッコの香りはしなかったけど。。。
後ソーヴィニョン・ブランには浅葱を切った香りがするって佐藤氏に言われたけど、それもしなかったなー。
ここで、佐藤氏に『品種を当てようと思わないこと』って言われました。
そういえば今まで品種を当てることばかり考えていたけど、、、
それを見透かされてて、『品種に加担すると地域の特徴を捉えにくくなる』と言われて、最初はもっと大きく捕らえることかが重要だということ。
まずは北か南か、若いか古いか
今はまだそれぐらいの判断でいいということ。
結局それを養うためにあえて品種の特徴が出にくいものを出しているってことでした。
なるほどーーー。

IMG_3143.jpgIMG_3145.jpg
続いての前菜はイベリコ豚のタンをたまねぎのソテー、煮詰めたもの、などでミルフィーユにしたもの。
カリカリのたまねぎ、とろとろのたまねぎをイベリコ豚のタンと絡めて頂く。
食事はどれもこれも美味しい♪
そしてDANNAのコースにつくお魚料理でスズキをポワレしたもの。
これまた美味しそう。ってちょっともらってしまったが美味しい。

IMG_3148.jpgIMG_3149.jpg

つづいてメインが鹿のロースト(tanami)と子羊のロースト(DANNA)。
羊も癖がなくってこれならtanamiでも食べられる。

そしてレッスン2の赤ワインのブラインド。
IMG_3144.jpg
こちらも色を入念に見てるtanamiに佐藤氏のチェックが。。。
もっとテーブルから離してみること。
テーブルに近づきすぎてしまうとどんなワインでも色調が黒っぽくなってしまう。。。
そして、カベルネソーヴィニョンはグラスの下に本を置くと文字が読めない。
ピノノワールは読める。
それが色だけでみるピノとカべルネの違いって言われた。
なるほど。なるほど。
で、1つ(手前)はピノノワール。これはなじみがあるので分かったけど、、、
もう1つはバローロなのでブドウはネッビオーロ
全く分からなかった。
ただ、南か北か、若いか古いかは捕らえることができたかな。


IMG_3153.jpgIMG_3150.jpg


佐藤氏はtanamiにワインの指導をしながらも他のテーブルへのサービスも余念なく、、、
結局3時間くらい経ってデザートが。。。
IMG_3158.jpgIMG_3157.jpg

ここでデザートワインもいただくことに。
1つはフランスボルドーのデザートワイン(忘れた)
もう1つはハンガリーの三大貴腐ワインのトカイ
トカイは初めて飲んだけど、美味しかった♪
そしてそれにあわせてデザート(洋ナシのタルト、キャラメルのアイスクリーム、フランボワーズのソースが添えてある)
IMG_3159.jpgIMG_3129.jpg

ご自慢のエスプレッソ。
素晴らしい時間を過ごすことができた。
お店の中も自由に見て周らせてもらって、20人がマックスかなーっという広さ。
その中にところ狭しとワインやグラス、いろんなお酒が置いてある。
スタッフも佐藤氏以外に2名ソムリエがいる。
とてもさわやかで素敵なお二人であった。
肝心なところのワインサービスは佐藤氏がされる。
彼のサービスが目的で来るお客さんが大半である。
tanamiのスクールの先生(校長先生ですが、、、)のこともご存知で、『だいぶ以前にお会いしたけど、よろしくお伝え下さい。』っておっしゃって下さり敬意をしめされてた。
そして帰り際に『今ではお蔭様で、一日シャンパンは6本、全部で20本はグラスワイン用として提供できるし、いいワインを沢山の人にグラスで飲んでもらえる』とうれしそうにお話しされてたのが印象的でした。
1月までは予約もいっぱいで、2月も週末はいっぱいであるとのこと。
tanamiの隣の隣のテーブルの方は次回の予約も入れてたし。

最後に握手をしていただき、写真にも快く応じてくださった。
IMG_3165.jpg
多分、普通にお料理を頂き、ワインを頂いただけならこんなにも感動はなかったと思う。
やはりここにサービスが加わることでとても幸せな気分になれた。
そのサービスがとても気さくで心温まるものであったことがとてもうれしかった。

彼の原点がお好み焼きやのアルバイトからってことで、そこから料理人としてヨーロッパで修行されて、ソムリエの道を進まれて、ここまで来た。
彼ほどの人であれば、ホテルや有名レストランで手厚くソムリエとして重宝されるところを
あえて、小さなお店を出してサービスに徹する姿がとても素敵である。
自身はお店のために他のお店に今ではナカナカ行くことができなくなってしまった
と言ってたけれど、それでも幸せそうであった。
また、機会があれば是非行きたい!そう思えるお店でした。

以上六本木編でした。。。
スポンサーサイト

| [グルメ]店 | 23:48 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

NoTitle

佐藤陽一さん、やっぱり素敵だね~
忙しいのにアドバイスまでしてくれるなんて、素晴らしい!
テイスティングの最初は、大きな目線で見た方がいいってのは、すごく納得。産地から品種を考えた方が絞られるよね。もっと早く知りたかったわ。88年のシャルドネ、おいしそうだね。
それにしても、ハードスケジュールな旅だったね。お疲れ様~

| mimi | 2007/12/11 20:09 | URL |

mimiさん

佐藤陽一さん、素敵な人だったよー。
すごーーーっくよかったわ。
感激して泣けてきそうだったわ。
今回は美味しいし何より勉強になったよ。
88年のシャルドネ美味しかったよ。
あー、これが熟成した白かぁ~って感じ。
ワインも他のワインもすべて美味しかったし。
また絶対に行きたいわ。

| tanami | 2007/12/12 07:55 | URL | ≫ EDIT

セレブな休日

川島なお美さんのフィアンセのお店はやはり長蛇の列なんだね。さすが時のひと。メディアの力はすごいね。

佐藤陽一さんのお店も素敵~。
まさしく「神の雫」の世界だね。
サービスしながらレッスンまでしてもらえるってすごい。
でもこちらのお店もメディアのおかげで予約困難なんだね。

素敵な休日のブログでワタシまでセレブな気分が味わえましたわ。

| sample | 2007/12/13 00:12 | URL |

sampleさん

やはりメディアの力を見せ付けられたって感じでしたよ。
この2人のお店は。
川島なお美さんのフィアンセのお店はつけ入る余地なしって感じでした。
佐藤陽一さんのお店はそうそうsampleさんの言うとおり神の雫の世界でしたよ。
交通費をかけ、宿泊費をかけ、行った甲斐がありました。
tanamiもスクールで指導がしてもらえること自体ないことなので貴重でしたね~。
そして神の雫早くも14巻出ました。
早く買わなくちゃ。

| tanami | 2007/12/13 09:13 | URL | ≫ EDIT

NoTitle

テンプレートがクリスマス仕様になってる!
いいですね~♪素敵v-354

東京に行ってこられたんですね。
そして、なんとも濃いスケジュール・・・。大忙しでしたね。でも楽しい&おいしい用事ばかりだから、忙しくても充実してたんでしょうね。

佐藤陽一さん、すてきですね。有名になっても現場に出て自分でサービスして、指導もしてくださる。なんていうか、ご自分の仕事への思いの強さ、志の高さが伝わってくる気がします。

ほんと、私もtanamiさんと同感です。サービスというのはとても大切。すばらしいワインや料理をさらに良くするのも、悪くするのも、サービスの質にかかってると思います。レストランで払うお金って(旅館やホテルとかもそうだけど)、料理やお酒はもちろんだけど、そこで過ごす時間、おもてなし、すべての要素への対価ですものね。

すばらしい時間が過ごせたようで、何よりです^_^
私もまたいつか東京に行く機会があれば行ってみたいな。
でも、予約が難しそう・・・。

| りえぴぃ | 2007/12/13 16:13 | URL | ≫ EDIT

りえぴぃさん

テンプレートとりあえず季節感を出そうと思って急遽変えましたが、短いですよね。クリスマスまであと1週間なので、、、。

ここのお店はりえぴぃさんもきっとお気に召すと思います。
佐藤陽一さんはソムリエとして自分自身でサービスをすることの重要性を感じてお店を出されてるので、ほんとに志が高いです。
し、そのサービスも爽やかなんですよ。
サービスを快く感じていられたのは、やはり佐藤さんがお客さんをよく見てらっしゃるからなんですよね~。
人に応じて対応してらっしゃったのが印象的で、すっかりファンになってしまいました。

今回の東京行きはここのお店に行くことがメインだったんですが、その価値はありました。
りえぴぃさんももし東京に行く機会があれば、是非行っていただきたいです。
予約はなかなか難しいみたいですが、かなり早めにすれば大丈夫だと思いますよ♪

| tanami | 2007/12/14 00:21 | URL | ≫ EDIT

おお!!!

佐藤陽一氏さん、すごい~☆
前、私もNHKだったか??だけど、テレビでみた!!
そのお店にいかれたの!!!すごーい。

一緒に写真もとってもらって楽しそう!!
素敵な時間をすごせたの、よかった、よかった♪♪

| うそんこ娘 | 2007/12/15 00:54 | URL |

うそんこ娘さん

あらー、うそんこ娘さんも見てたのねー。
その番組。
実物の佐藤さんはすごく素敵だったのよ♪

結構ミーハーしてしまったけど、いい思い出になったわ。
今週東京に行かれるってことだけど、気をつけて行ってきてね。
でも、結構どこもすごい人だったわー

| tanami | 2007/12/16 11:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanami73.blog47.fc2.com/tb.php/229-3be5e21f

TRACKBACK

????? ??MAXIVIN?? by Goodor Bad

???MAXIVIN????????Τ????λ????????????Τ?????Υ???ä顢????

| ?????罸by Goodor Bad | 2008/01/13 10:12 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。