PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バリの戦利品

tanamiは無類の買い物好きなんだけど、最近、様々なものが値上がりしてお手軽にモノが買えない世の中になっていくのかしら。
毎日ガソリンの価格の高騰ぶりを見てため息をつく限りである。


でも、今回のバリではtanamiも久々に金銭感覚が崩壊した。
以前より高くなったとはいえまだまだバリは安い。
そして大好きなアジアン雑貨の宝庫である。
今回も行きたいお店をリサーチして、お買い物に走った。
まず、2日目。
今回の旅行の大本命、ウブドで絵を買うこと。
ただ、どこで買っていいかがわからず、以前にウブドで絵を買った友達に聞いても店の名前まではわからず、ドライバーにお店を託すことに。
IMG_4028.jpg
そしたら実際に製作しているところに連れて行ってもらった。
結構クオリティも高く、絵の点数も多くて、気に入った絵にめぐりあうことも出来た。
そうはいってもそれなりのお値段したので、両替した大半のルピアをここで使うことになってしまった。。。
(絵は妥協できないし)



IMG_4385.jpg額、絵を分解して持ち帰ることも出来るとは予め聞いてはいたけど、額は修復が難しいということを事前に聞いていたので、そのまま持ち帰ることにした。
今は割れ物壊れ物でもかなり丁重に扱ってもらえる。
実際に帰りの空港で専用の係員が手作業で扱って頂き、額は無事であった。
中の絵はキャンパスから外して丸めて手荷物へ。
そして、自宅でも容易に修復することができた。
(→こいつね)








続いてはウブドのショッピング通りのモンキーフォレスト通りへ移動
IMG_4054.jpgIMG_4390.jpg
アタ製品で有名なアシタバ
ここは以前からもひょつさんに輸入をしていただいたお店tanami母やDANNA母にバッグをそして、tanamiにも壁掛けとか、CD入れとかワインで使うパニエなどを購入

そしてそのハス向かいにバリ猫の専門店『茶茶』へ
IMG_4045.jpgIMG_4047.jpg

可愛く個性的なバリ猫が沢山。いろんな猫が居た。
IMG_4049.jpg
見ざる聞かざる言わざる猫、つり猫、招き猫、、、、など。
ここは沢山買ってしまった。
ストラップやボールペンなど、お土産に最適なものが沢山おいてあってしかも安い。





IMG_4391.jpgその後、tanami友達の布好きが教えてくれた『ピテカン・トロプス』へ
こちらもモンキーフォレスト通り沿い
ここは全般的にとても高めなんだけど、センスのよいバティック、そしてそれで作られた服が売ってる。モチロン、ワンピース、布、バッグとお買い上げしたけど、まぁ、初日はこの辺で終了。
(他のお店で買ったCDもあるけどね)



当初両替したルピアもピンチになってきた。
翌日もスミニャックエリアに繰り出したけど、、、暑すぎて戦利品なし。

IMG_4388.jpg
夕方ジンバランに行って、こちらも以前より贔屓にしてる『ジェンガラ』の仕入れ
ここは全て撮影禁止、おまけにセキュリティチェックまである。
ここも小型スーツケースに入るギリギリまで購入。(他にも親からの依頼品を購入)
あぁ、なんて幸せ。





IMG_4389.jpgその翌日も更にルピアを両替してウブドで最後のお買い物。
ココナッツのお皿、ケチャックダンスのCD(実は違ったけど・・・)を買って終了。
それプラススーパーマーケットで沢山調味料、お菓子なんかも買ったけど、、、、。
多分、ドライバーはtanamiの買い物ぶりに呆れてたかも。
バリはアジアン雑貨好きにはたまらないところである。





バリも最近は値札がついてて、ディスカウントが出来ないお店が増えてきた。
今回買ったお店もほとんどディスカウントが出来なかった。
でも、日本人であるゆえ、値切りに慣れていないから、値切り交渉は正直疲れる。
今回もココナッツのお皿を買おうと思い、値札のないお店に入ったりもしたが、値段交渉でイライラ。
1枚25000ルピアを『4枚買うから50000ルピア』でって言ったらきっちり100000ルピアを要求。
妥協してて60000ルピアにしたら、90000ルピアを要求。
85000ルピアになったところで、店のボスに125000ルピアに引き上げられ、、、
挙句、傍らで見てたDANNAに『いくらだったら買うの?』って聞かれて、火に油を注いだね。
イライラが爆発してしまった。
結局、値段交渉してたこのお店では買わなかったけど。
(当然だと思う)
とても疲れてしまった。
その後、ドライバーに実際にいくらで買うのがいいのか、聞いてみたら最初の金額の50%で交渉して、60%で買えればいいんじゃないかってこと。
でも、やはりtanamiは値切りに慣れてないから、これからは値札の店で買う。
こんな労力を使っていたら買い物が進まないし。
疲れるし。
むかつくし。

ま、それでも沢山買えたので大満足だった。
スポンサーサイト

| [旅]バリ | 21:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。