PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イオン生活&チーズプロフェッショナル講座(2回分)

IMG_5966.jpg
ここんとこ花粉がひどくて、目もこんな感じ。
マスクをしないと外出もできなくなってしまった・・・
マスカラもとうとうすることが出来なくなり、アイラインもやばい状態。
日に日に目力がなくなっていく・・・

先週の香嵐渓の反省から、屋外に出ることは危険と判断。
なので、平和な屋内で過ごすことに。
ここんとこtanamiの家の周辺に出来たイオン巡りをしてる。
イオンは中部地区に多くあるショッピングモール。

行ってしまうとついつい散財してしまう。
IMG_5977.jpg
本日も、この食器をゲット。
だって、すごい安かったし。
左から440円、楕円形プレート500円、3段のお重600円。

いい買い物が出来てご満悦♪


実は2回分のチーズプロフェッショナルの講座のトピをスルーしてたので、今日はまとめてUP。

前回は白カビチーズの食べ比べ。
IMG_5890.jpg
①Exploratuer(エクスプロラトゥール)
→探検家の意味。そういえば、パソコンのエクスプローラーの探検、検索って意味から来てるし。
 なるほど。
②Camenbert deNormandie(カマンベール・ド・ノルマンディー)
→有名なカマンベールのチーズ。ノルマンディーが着いているものがフランスAOC。
③Brie de Meaux(ブリー・ド・モー)
→一番大きなBrieチーズ。サイズが3サイズあってそれぞれ名前が違う。
チーズの王様。
④Neaufchatel(ヌーシャテル)
→ハート型のチーズ。ハート以外の形もあり。結構塩味がしっかりしてる。
⑤Chaource(シャウルス)
→皮の内側は結構トロっとしてるけど、中心部はさわやか。
シャ(猫)、ウルス(狼)でマークに2匹の猫と1匹の狼が書かれてる。

正直、味だけではどれがどれだか区別することは難しい。
見た目も、モチロンどれがどれだか、、、。
サイズと表面の状態で名前が出てこないと・・・。

んでもって今回はシェーヴル(ヤギのチーズ)の食べ比べ。
IMG_5961.jpg
①Baratte(バラット)
→楊枝がさしてある、一番小ぶりのクリーミーなヤギチーズ。
②Valencay(ヴァランセ)
→元々、ピラミッド形をしてたものをナポレオンがエジプト遠征に失敗した折に頭を切り落としてこの形になったと言われている。
③Pouligny Saint Pierre(プーリニ サン ピエール)
→こちらはヴァランセと形は似てるけど、エッフェル塔と呼ばれているそう。
④Saint Maure de Touraine(サン モール ド トゥーレーヌ)
→中心部には藁が入っていて、藁に生産者ナンバーが書かれている。
本来は形を崩さなくするために使われている。

全体的にあっさりしてるので、白カビよりも食が進む。
やはり、『シェーブルに始まり、シェーブルに終わる』と言われるだけあって、ヤギ乳は人間の乳に近くヘルシーだからかも。
昔はシェーブル苦手だったのに、今では白カビよりも食べてしまう。

2ヶ月経過したこの講座。
正直ワインの時よりは気合が足りない今日この頃。
もっとチーズ食べて、もっと勉強しないと。
でも、ワインと違ってデブになる可能性があるから気をつけないと。
既にチーズに付き合ってるDANNAは体重増加傾向だし・・・・
スポンサーサイト

| [チーズ] | 21:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。