PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハードチーズの見分け方

先週はチーズプロフェッショナル講座の授業がありました。
今は各国のチーズの勉強をしている。
今週はフランスのチーズ
フランスは1村1チーズと言われるほど、チーズの種類が豊富な国。
フランスはワインしかり、チーズ、バター、クリーム・・・などなど厳しい法律の下に管理され、格付けがされている。
チーズは原産地保証制度(AOC)が44種類あって、それを全て覚える。
それ以外の有名なチーズもね。
形、重さ、熟成期間、名前は原語、地方、逸話、などなど

その後、今回の試食はハードタイプ。
IMG_6324.jpg
ハードタイプの外皮を見る。

IMG_6327.jpg
ハードタイプの中身をみる。

よく見るとおのおの違う。
外観をじっくり観察することが大事。

違いを見分ける上ではやはり外皮が重要。
元々、外皮も中身と同じ色なんだけど、保存や有害菌の繁殖を防ぐために、塩を塗ったり、ブラッシングしたり、いろんな方法で外皮を作っている。
中身だけ見るとどれも同じに見えてしまうけどね。

それじゃ、マニアにはなれないらしい。
今回勉強途中でマニアだわ~ってつぶやいてしまった。
先生は『マニアの勉強ですから!』
そうなんだー。マニアなんだ。
一つのことを突き詰める=マニアなんだと思う。
マニア=オタクって印象だったけど、tanamiもオタクの道に突き進んでるんだと思う。
スポンサーサイト

| [チーズ] | 22:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。