PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ドイツ2日目】 ドイツ飯

ドイツで食べると言えば、ソーセージ。
飲むと言えばビール。
どちらも確かに旨かった。
期待を裏切らなかった。

でも、それ以外はみなビミョーと言っていたけど、ワインは美味しかった♪
IMG_0509.jpg
【こちらはワインレストランでいただいた辛口ワインのシルヴァナー】



今回まともに夜食事をとったレストランはローテンブルグの『Glocke』のみ。
IMG_0528.jpg

『Glocke Familie Thurauf』
住所:Am Plonlein 1, Rothenburg ab der tauber
   マルクトプラッツから徒歩5分。
Tel:09861-958990
営業時間:11:00‐23:00(日曜はランチのみ)

ワインの醸造も行っているワインショップ&ホテル&レストラン。
ドイツにしては夜遅くまでやっているし、雰囲気もgood。
メニューはドイツ語のみ。
ドイツ語は分からないので、英語の話せるスタッフーだのみ。
5種類のテイスティングセットもあったけど、ドイツの甘いワインは若干苦手のtanami姉妹。
なんで、辛口のワインをなみなみといただきました。

つまみは
IMG_0511.jpg

IMG_0510.jpg
寒かったので、とりあえずスープ。
ジャガイモごろごろ。
上のスープはちょっと塩辛いかなー。

IMG_0514.jpg
オムレツ。

IMG_0513.jpg
お約束のソーセージとザワークラウト。
こちらはやっぱり美味しい。
でも、いずれもすんごくボリュームがあるので、メイン一つだけでもお腹いっぱい。
ジャガイモは完食できなかった。

そして、そのお隣のショップで買ったワインたち。
IMG_0758.jpg
4本、気合で持って帰った。
ショップに売られてるワインは全てテイスティングさせてもらえる。
しかもかなり本格的にテイスティングできるし。
白い紙の上にグラスを並べて、パンまで出していただいた時にはちょっと感動。
モチロン、この4本も全てテイスティング。
いずれも美味しかったのでお買い上げ。
ショップのお姉さんも丁寧に説明してくれて、とってもよく分かったわ。
今回はワインの勉強をしててすごく役に立ったなーって実感した。
ラベルをみてある程度どういったものかわかるけど、肝心なところはやっぱりお店の人の説明も必要。
だけど、そこはtanami姉の通訳で理解できた。
tanami姉は英語はできるけど、ワインの専門知識がないから、意味がわからないって言ってたけど、そこはtanamiがカバーできたらしい。
二人でお互い解釈だわって一緒に喜んだひと時でした。



スポンサーサイト

| [旅]ドイツ | 22:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。