PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

憧れのワイン

桜満開の4月初め、久しぶりにワインスクールの同期会のみやこ会が開催されました。
場所も以前ワインスクールを行っていた場所『KEIYA』さん。
ここに来ると非常に懐かしい気持ちになります。
tanamiのワイン歴もここからなんだって改めて思う。
いつもこの会を楽しみにしてるけど、今回は今年絶対に飲んでみたかったワインで、『オーパスワン』を持ってきてくださるってこと、他も負けず劣らずの素晴らしいワインがずらりと並んだ会だった。
IMG_8318.jpg
左から『シャトー・メイネイ』、『オーパスワン』、『ジュヴレシャンベルタン オーコンボット』
何れも素晴らしいかった。



まずは、泡ものからスタートってことで、スプマンテ。
IMG_8340.jpg
こちらはキリッとして超辛口。

IMG_8320.jpg
口取りはカプレーゼ。
水牛のモッツアレラとフルーツトマト。非常に甘くて美味。

IMG_8338.jpg
そして、こちらはtanamiが持参した唯一の白ワイン。
年末ドイツに行った時に買ったもの。
この会のためにずっととっておいたけど、こちらもかなりの辛口だった。
リースリング×シルヴァーナーってことで石油香ムンムン。
他のワインが素晴らしいのでちょっと恐縮だったんですが、喜んでいただけてよかった。

IMG_8321.jpg
こちらにあわせたお料理がアジのカルパッチョ。
とても良くあってました。
野菜もシャキシャキで美味しかった♪

IMG_8325.jpg
ここからは高級ワインのオンパレードってことでその前に先生がグラスをリンス。
初めてみました。
いいワインはあらかじめグラスに香りをつけてからワインを注ぐと更に香りがたつとのこと。
やはりいいワインはプロの手ほどきを受けて、みんなと飲むと更に美味しくなるなっと改めて実感。

IMG_8327.jpg
まず、シャンベルタン オーコンボットにあわせたのがこちらのパイ包み。
周りはゴルゴンゾーラのソースってことで、パリパリで濃厚なチーズのソース。
美味しい♪
シャンベルタンもスミレ、梅、ミント、などなどいろんな香り。
とっても良いです。

IMG_8330.jpg
続いては、イカ墨を練りこんだパスタ麺で菜花とトマトのパスタ。
こちらのパスタも非常に美味しかった。
あわせたのが、シャトーメイネイ。
ボルドーのサンテステフで1996年だったけど、まだまだしっかりした味わい。
ボルドー特有のスーッとした杉の香り、土の香り。
酸もしっかりしててこちらも非常に美味しかった。

IMG_8334.jpg
続いては子羊と空豆のパスタ。
こちらはオーパスワンと一緒に。
オーパスワン、、非常に濃厚なブラックベリーのジャム。
香ばしい香り。
意外だったのが、甘味を感じます。
これはやはりカリフォルニアのワインだからだろうけど、子羊とよくあうと思った。
だけど、この辺りでもうお腹もいっぱい、お酒も結構まわってきた・・・

IMG_8337.jpg
更にお肉料理。
もう、食べられないってことでこちらは一切れいただいてあとはお持ち帰りさせて貰いました。
今回は結構量があったなー・・・
でも、このお料理、ソースが甘辛いコクのあったためオーパスは非常によくあいました。

IMG_8345.jpg
デザート、、、食べたかな?

今回は全部で5本、しかも人数は6人(うち一人は身重の方)だったので一人1本ペースでした。
tanamiも帰りはタクシーで送っていただいたのですが、途中で少し寝てしまったみたい。
ちょっとご迷惑がかかったようです。(反省・・・)

ここんとこ送別会やらで飲み会が多く、帰りの電車で寝過ごすことも多く、DANNAに非常に迷惑がかかっているので、酒量を自主的に減らす必要があると強く感じる今日この頃。
美味しいワインは余韻を楽しんで敬意を払わないといけないですよね。

スポンサーサイト

| [ワイン] | 17:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。