PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【フランス2日目】ロマネコンティの畑に感動

朝のお散歩後、ガイドをしてくださるMさんが9時にホテルでピックアップ→いざブルゴーニュのワイナリーへ。
2日間でブルゴーニュのコートドールを駆け巡る。

まず最初に一生飲むことはできないかもしれないけど、一度は拝んでおきたいってことでロマネコンティの畑。
IMG_2035.jpg
この十字架はロマネコンティの畑だけでなくともあったりする。
けど、ここは正真正銘のロマネコンティの畑。




ロマネコンティの畑だけでなく、醸造所の門の前も見た。
当然中は見学できない・・・(でもMさんのお知り合いは中に入ったことがあるそうで、でもロマネコンティは飲ませてもらえなかったって)
IMG_2023.jpg
まぁ、この赤門が禁断の門っぽくもある。

この醸造所の裏手に畑がある。
IMG_2032.jpg
右側のあぜ道で左側の畑がロマネコンティ、右側の畑がリシュブール。
このロマネコンティの畑小さいとは聞いていたけど、ホントに小さかった。
この写真で畑の全容が見えるし、上のほうはまた別の畑だし。
こんなに小さい畑から生まれる数千本のワインを世界中の人が取り合うんだ~。
でも、意外に入場料とか規制もなく誰でも直近で畑を見ることができたりする。(日本なら絶対に見せて貰えないと思う)

IMG_2038.jpg
畑に黄色のリボンと紫のリボンが縛られてるけど、これは列によって栽培方法を変えてブドウの出来を研究しているとのこと。
造り方は日々試行錯誤しているんだなーって。
ロマネ以外の畑をみても、同一の畑でもあえて草を残して栽培したり、残さずに栽培したり、後々でも思うけどワイン作りは人の手によるところが非常に大きいなって思う。

IMG_2029.jpg
今回、ロマネコンティの畑に行ったら、ちょうど畑から馬が出てきた。
以前、馬でブドウの畑を耕している写真を見たことがあったけど、ホントに耕していたとは。
ロマネコンティではリアルタイムに耕しているところを見ることが出来なかったけど、、、

IMG_2069.jpg
クロ・ド・ウージョの畑で見ることができた。
ちょっと感動。(やっぱり足は太いんだ)
こちら馬を引いてた方、女性でした。
畑の仕事は力仕事が多いのに女性もちらほら見受けられました。
すごいなーーーー。

で、次回は漸くシャンポール・ミュジニー村のドメーヌへ。
まだまだ続く。

スポンサーサイト

| [旅]フランス | 23:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。