PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【フランス2日目】ショレイ・レ・ボーヌ

まだフランスの2日目の午後しか書けてないのにもうすぐフランスに行ってから1ヶ月も経つ。
早くしないと記憶が薄れてしまう。(既にあやしいけど)
頑張らないと!ってことでシャンベルタン村からまた元来た道を戻って(南下して)2日目2件目に訪れたショレイ・レ・ボーヌ村のドメーヌ『トロ・ボー』さんへ
IMG_2172.jpg
こちらはコルトン・シャルルマーニュで有名なドメーヌです。



こちらは2008年の瓶詰めが始まったばかりということで、当初は別のドメーヌを予定してましたがガイドのMさんからこちらをオススメされたので行くことに。
最初に訪問したアミオ・セルヴェルが超美味しかったのでこちらも期待大。

早速カーヴの中へ。
IMG_2177.jpg
ひんやりしてるけど、とても暑かったのでこの日はカーヴの中がとても心地よかった。

IMG_2179.jpg
奥のカーヴまで案内してくださいました。
古いヴィンテージのワインが沢山置かれてて、自然のカビがモッコモコ。
でも、このカビはワインの状態を保っている。
壁にも沢山へばりついてました。
ちなみにとっても古いヴィンテージもありましたが全部飲める状態のものだそう。
tanamiはフランスに行くまで結構古いワインはドメーヌのコレクションとして飲める飲めない関係なく保存しているかと思っていた。
でも、飲めるものしか置かないんだそう。

他にも色々と聞きたかったけど、この日はご案内してくださったスタッフの方が事務員の方でしかもワイン飲めない人みたいで、色々と聞くことが出来なかった。
『私は事務員だからよくわからない』って言われまぁ、そうだよねー。

サッと中を見せていただいた後、テイスティングへ。
全部で10種類ぐらいあったので、気になったものをいくつかテイスティング。

ブルゴーニュ・ルージュから村名ワイン、プルミエクリュと。
ただ、ご自慢のコルトン・シャルルマーニュは試飲は不可でした。
こちらで特に印象に残ったのがbeaune・Greves(赤)
後は試飲はできなかったけどオススメされたCorton Charlemagne(白)を購入。
IMG_3226.jpg
これらのワイン、(前述のアミオ・セルヴェルさんのワインも)だけど、日本に帰国してから自分の買ったワインの日本での価格を調べてみるとホントにびっくりするぐらい価格の差がある。
万単位だったりするものも。(3万円とかってのもあったし・・・)
現地では高くても1本せいぜい60ユーロちょっとだったんで、安かったんだなーって痛感。

ボルドーとかはまたちょっと事情も違って、総代理店のようなものがそこのシャトーのワインの販売を一手に引き受けているのが殆どで、シャトー見学時購入できない場合もあるってこととだそう。
なので、ブルゴーニュのドメーヌなど流通価格が含まれない蔵出し価格を見るととても買いたくなってしまうっていうのは納得。
結局、tanamiは最終的には計14本購入したんで・・・・

てな感じでまだまだ続きます。
次回も2日目なんだけど・・・。
スポンサーサイト

| [旅]フランス | 22:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。