PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【フランス2日目】ロワゾー・デ・ヴィーニュ

今回で漸くフランス2日目の夜。
の、ご紹介の前に最近トンとご無沙汰のサクラさん。
IMG_3282.jpg
もし、気遣っていただけてる方が居たら、サクラ元気にしてます。
天気のいい週末はこんな感じでダッシュ。(耳が見えないし・・・)
ちなみにサクラはフランス旅行中はDANNA親んところでノンビリすごしてました。
ホントに安心して預けられるところがあるのでtanamiも助かります。

では、フランス2日目の夜に参ります。


2日目の夜はあらかじめ予約した『ロワゾー・デ・ヴィーニュ』へ。
こちらはソーリューにある三ツ星レストラン『コート・ドール』がボーヌで開いたビストロレストラン。

夜の8時であったけど、まだ昼のランチがお腹にタンマリ残ってて食欲がさほどなかったけど、いざ参らん。
IMG_2199.jpg
ま、最初は泡モノってことでアペリティフでシャンパン。
こちらはHENRIOT。
どんだけお腹がすいてなくても、体調が悪くてもフランス旅行中シャンパンだけは飲んでた。

IMG_2200_20100525221522.jpg
まず前菜。
ピスタチオのスープ。冷たくて美味。
これはお腹がすいてなくてもするするっといただける。

IMG_2201.jpg
DANNAが頼んだお魚料理。
皮がパリッとしてないのが若干不満ではあったけど美味しかったとのこと。

IMG_2202_20100525221522.jpg
tanamiの頼んだウッフアンムーレット。
赤ワインの中に卵を落としたポーチドエッグでこちらはブルゴーニュの名物。
見た目と食品の組み合わせからすると結構ご遠慮される日本人もいるって聞いたけど、tanamiは全然平気だった。
ただ、やっぱり最後のほうはコッテリするかなー。
オニオングラタンに入れる並みの玉ねぎの炒め物が入ってたし。
この時にヴォーヌロマネのグラスをいただいたけど、撮影し忘れた・・・。
ヴォーヌロマネとよくあいました。

IMG_2207_20100525221522.jpg
で、お腹の空いていなかったtanamiはその後すぐにチーズ・プラトーを依頼。
フランスで初のチーズプラトー。(結局ここが最初で最後となったけど・・・)
さすがに規模が違う。
約1000円近い金額でお好きなものをお好きなだけ選べれる。

IMG_2208.jpg
結局選んだのは、ロックフォール、ピューリニィ・サンピエール(結構熟成してた)、コンテ、エポワス、ブリアサヴァラン?、シェーブル(名前忘れた・・・)。
切り口も厚みがあって日本の倍以上はあるし、結局欲張ってしまったけど、最終的には残すハメになってしまった・・・

IMG_2203.jpg
DANNAのデザートはこちらのお店定番の『砂漠のバラ』。
チョコレートのアイスクリームがうすーい焼き菓子にはさまれています。(見たまま)

IMG_2209.jpg
最後に焼き菓子をコーヒーと一緒に頂きます。

正直お腹が空いてなかったのが非常に悔やまれた。
もっとワインも飲みたかったし、もっと沢山食べたかった。
こちらはグラスワインが常時70種類もあって同じドメーヌのものがなく、しかも量も80ml、120mlと二種類用意されているのに・・・
非常に残念だったし、勿体なかった。
フランス料理、低燃費のtanamiにとっては更に燃費がよいみたいでどこまでも走れるぐらい腹持ちがよかった。
次回行った時は食事は考えて予約しないと美味しいものが美味しく食べられなくなってしまうって感じた。

お店を出たら、夜のボーヌ。
IMG_2214.jpg
ボーヌは夜でも安心して歩けます。

次回は漸く3日目
スポンサーサイト

| [旅]フランス | 22:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。