PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【フランス3日目】オスピス・ド・ボーヌ

tanamiは旅行に行っても余り観光に興味がなく、、美術館、博物館なども入っても印象が残ってないことが多い。
今回、ボーヌで唯一といってもいい観光名所のオスピス・ド・ボーヌも時間が少し空いたし、雨もザーザーに降ってるから行ってみよってことで行くことに。
IMG_2329.jpg
こちらは15世紀半ばに貧しい人のために造られた病院。
でも、この屋根瓦はブルゴーニュでも歴史的な屋根瓦でなんでも陶器で有名な七宝焼きで出来てるってこと。
素晴らしいモザイクの屋根です。


朝、町を歩いていた時はこのような七宝焼きの屋根を見ることができなかった。
というのも入館料を払わないと中庭メインのこの建物の全容をみることができない。
IMG_2319.jpg

ココの中はっていうと
IMG_2321_20100606135128.jpg
病院ってことなんで、ベットがずらっと並んでいる。
ベット自体は小さい。
このとき、ホントに寒くて寒くて、私自身も余り体調が良くなかったから、このベットで横になりたかった。。。
ちなみに今は博物館です。

IMG_2338_20100606135342.jpg
後、こちらの建物はブルゴーニュ栄光の三日間の中日に開催されるオスピス・ド・ボーヌのオークションでも有名。
こちらの建物の維持、運営費を寄進されたブドウ畑から造られたワインをオークション(競売)することで賄っているとのこと。
オークションは樽単位(全て新樽)で行われ、落札した人が自分の名前をラベルにつけることが出来るという。(だから樽単位での落札なんだ・・・)詳しい説明はこちらを参照。

IMG_2347.jpg
最後、出口前のお部屋に『最後の審判』の絵が飾られている。
中央の赤いマントの人がイエス・キリスト。
その下の白い大天使ミカエルが天秤を持っていて、生前の悪行、善行を天秤にかけているという絵。
左が生命が与えられる者、右が地獄に堕ちる者とのこと。
有名な絵画ってことだけど、やっぱりtanamiは余り感動がない。
後に日本に帰ってこの写真を見せたら、すごい感動してた人もいた。
以上がオスピス・ド・ボーヌでした。

その後、次のドメーヌのアポイントまでに時間があったので、ブドウ畑をドライブ。
IMG_2354.jpg
するも雨。。。。
おまけに寒いし。
tanamiは徐々に気分が悪くなり始めてきた。
ちなみにこちらはコルトンの丘。
頭の森以外はグランクリュの畑です。モヒカンっぽい。
スポンサーサイト

| [旅]フランス | 13:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。