PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お祝いの時のイタリア料理

おいしそーなラザーニャ。
IMG_8589.jpg
今回のイタリア料理のメインとして作りました♪


今年に入ってもう1ヶ月が経過。
腰痛に悩まされながら、結局何もせずに今年も12分の1が終わってしまった。
おまけに歳も1つ取ってしまい、何もせず、日々の生活に流されて1年が過ぎてしまわないようにしないといけない。

今年初めての習い事は去年から始めたイタリア料理。
今回のメニューは
1月ってことでお祝い料理の『チーマ・アル・ジェノベーゼ』
IMG_8586.jpg
手前のがそうなんだけど、イタリアのリグーリア州のお祝いの時に作られるお料理。
鶏のむね肉(本来は牛の胃袋)の中に人参、セロリ、たまねぎ、グリーンピース、パン、ウズラの玉子などなどをつめて、ブロード(イタリアの出汁)で煮る。
本来は冷たくしていただくお料理だけど、時間の関係で温かいままいただきました。

後、奥に添えられてるのが『レンズ豆のコントルノ』
これもお祝い料理で新年に食べるとお金がたまるといわれている。
レンズ豆が丸いから金貨にみたててそう言われてるとのこと。
これがまた絶品だった。
正直レンズ豆のお料理なんてしたことないし、どう扱っていいかもわからなかったけど、レンズ豆はお豆の中では小さくて、水に1晩浸けて置く必要がなく、さっとゆであげたら、後はブロードで煮るだけ。
それだけで絶品のお料理に。
早速、明日買いに行こう。

今回のメインは『ラザーニャ』
IMG_8591.jpg
エミリア・ロマーニャ州ボローニャの名物料理。
ボロネーゼソース(ミートソース)の作り方、後はベシャメルソース(ホワイトソース)の作り方、いろいろと手間はかかるけど、極上のお味でした。
今回はベシャメルソースを米粉と牛乳のみしかも絶対に失敗しないという方法を教えていただきました。
ホントに簡単でしかも、バターを使っていないので、ヘルシー。
意外にも軽くペロッと頂けました。

IMG_8588.jpg
今回のワイン。
トスカーナ州のサンジョベーゼ100%のワイン。
甘みが結構あって、ラザーニャにあっていた。

今回は、シャンパンの差し入れもあり、飲みながら作ったりして楽しかったし、独身男性が2人も居て驚きでした。
しかも包丁捌きがうますぎる。
こういった男性と結婚すると奥さんは楽だろうなー。
休みの日に『俺が美味しいイタリアン作るよ!』
なんて言ってもらえるんだろうか・・・
我が家では期待のできない言葉だわ。。。。

今回ご一緒になった方が先週サンフランシスコに行ったお土産としてポルチーニ茸を頂いた。
IMG_8594.jpg
すごく沢山買ってきてくださって(アメリカだけど安いと言っていた)、日本でこれだけ買ったら○千円。
貴重だわ。
早速パスタやリゾットに使ってみよう。
すっごく香りがよいわー。

IMG_8600.jpg
ポルチーニ茸でうっとり。
ではなく、その後深夜から燃えたサッカーアジアカップの決勝戦観戦中のサクラ。(眠たそうなのにサクラも寝ずに観戦してた)
tanamiも最後まで見たけど、あぁー燃えた。
3時近くまで寝ずに観た甲斐があった。
お疲れ様。ジャパンの皆様。
スポンサーサイト

| [グルメ]お料理 | 15:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。