PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミュズレ

最近、こんまり片付けにどっぷりはまってしまって、片付けが完了しない今の状況が落ち着かなく今日は片付けの為にとうとう会社も休んでしまった。
会社を休む時は上司はいつもアレコレ聞いてくるんだけど、片付けの為に休むと言ったら信じてもらえなかった。
どうせドラゴンズ優勝セールに行くんだろって言われたけど、片づけが完了しないと買い物も出来ないし、ま、今のtanamiの心境をわかってもらおうとは思っちゃいないけどね。
1319106776533.jpg
そんな中でもワインは常に飲んでます。
少し前からシャンパンのコルクの上にある王冠(ミュズレ)を集めだして、これを飾るやつ欲しいなーってことでワインのK先生がフランスに行った時にこちらのミュズレを入れるフォルダーを買ってきてくれました。
埋めるにはまだまだ時間がかかりそう・・・



ワインスクールにもボチボチ通ってます。
といっても最近はシャンパンラリーの参加ぐらい。
2ヶ月に1度、アルファベット順にシャンパンを飲んでいくけど、まだAから始まって、漸く”D”にこの日たどりついた。
毎回プレステージシャンパンが入ってたりするので、とっても楽しみ。
今回の目玉はこれ↓
DSC_0267.jpg
ダンピエール・ファミリー・レゼルヴ・グラン・クリュ
1998年のシャルドネ100%
すごく美味しかったのはもちろんなんだけど、プレステージともなるとパッケージもとても豪華。
これはハサミがついてます。
というのも、こちらのシャンパンは冒頭にご紹介したミュズレがなく、3つの亜麻で作られた紐でコルクを抑えている(フィスラージュという方法)ため、紐をカットするためにハサミがついているとのこと。
コルクを紐で抑えるのは熟練した技術と時間がかかるため、現在ではほとんどこのような方法はとられていないけど、ダンピエールでは10年寝かせたシャンパンに対してこの方法でコルク詰めをされているんだそうです。

前回のシャンパンラリーのプレステージシャンパンもパッケージが面白かった。
DSC_0045.jpg
左はなんと藁に覆われたシャンパン。
アンドレ・クルエ ウ・ジ 1911
お隣のブツブツの瓶はニコラ・フィアット・キュヴェ・パルム・ドール
これはtanamiの憧れのシャンパン。
残りの瓶もお持ち帰りしました。
tanamiの友達はこのパルムドールが入ってる黒い袋の中にゴルフボールを入れているとか。

シャンパンは飲むこともさることながら見た目の演出も素晴らしい♪
スポンサーサイト

| [ワイン] | 21:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。