PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウシジマワールド

今年も今月で終了ってことで、早いもんです。
師走は毎年忘年会に明け暮れ忙しいけど、今年は例年以上に多い忘年会。
おまけにこの時期なのに送別会、接待が加わって、、、疲れそう・・・。
そんな中、観たいDVDもたまっているのに、借りてる漫画も全部12月中に読みきらないといけなく、、、今日はそのために会社をお休み。
DSC_0345.jpg
闇金ウシジマくんにはまってます。


これ、昔読んだナニワ金融道と同様なものかと思いきや、とんでもない。
内容が余りにも過激で、1巻でドロップアウトした会社の女子数名。

題名のごとく、ウシジマくんは闇金会社の社長で、いろんな人に10日で5割の利息をつけてお金を貸すわけなんだけど、貸した相手が転落して、堕ちるところまで堕ちていく人生を描いています。
パチンコ依存症の主婦がパチンコ店で売春したり、一流企業のOLが見栄を張るがばっかりに借金をして風俗に売られたり、後は出会いカフェ、裏スロットにはまったサラリーマンがオホーツク海の船に乗せられたり、、、などなど。
時には救われる話も出てきたりするけど、大半が救われない結末で終わっていく。
これを読んで、身の丈にあった生活をすることやお金をもっと大切にしないといけないってことを強く考えさせられる。

この漫画を貸してくれた会社のSくんは、大学時代ボランティアの活動でこういった闇金等でホームレスになった人たちを大阪方面まで訪ねてインタビューしたりしてたそう。
どうして彼らのような人たちが社会にいるのかっていうことが気になったんでって言ってた。
そういった活動の中で、日本にはこういった末端の人たちを救うセーフティーネットがないんですよね。ってtanamiに話してくれたけど、基本的には違うんじゃないかって思ったりした。

そもそも借りたものは暴利であっても返さないといけない。
それが出来ないだけなんじゃないか。
だから人間以下の生活をしないといけなくなったのは仕方ないんじゃないか。

この漫画を読んで、ウシジマくんの一言一言が結構ズキズキくるんだけど、中でも印象的だったのがこういった闇金でお金を借りに来る人は孤独を安易な方法で埋める手段しか持ち合わせていない。
たとえば、寂しさをパチンコや風俗などで一時の楽しさを得るために。
でも、人は孤独。だからそれを受け入れないといけないって。

お金についてふかーく考えさせられる漫画だと思う。
ただ、あまりにも過激なんで1巻だけ読んで、クリアできれば次の巻いけます。
スポンサーサイト

| [お気に入り] | 14:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。