PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チーズづくし

先週からの風邪がなかなか治らなくって、ピークは過ぎたけど鼻声、咳が相変わらず。
そんな中ワインスクールのK先生主催のラクレット会があって、それまではお酒もやめて風邪の治癒に専念。
何とか当日はマスクから開放されました。
DSC_0388.jpg
丸ごと1個をオーブンで焼いて、ジャガイモや目玉焼き、パンなどに乗せて熱々を頂きます。


当初よりお手伝いを頼まれていたので、少し早めに入って、チーズのカット。
DSC_0389.jpg
今回はラクレット以外にもスイスチーズが沢山用意されてました。
左からラクレット、テットドモワンヌ、アッペンツェラー、エティヴァ。
このほかにもスプリンツ。
こちらをカットしてプラトーにしまっす。
DSC_0392.jpg
添え物にパッションフルーツのジャム、ごまバター、わさび、マスタード。

DSC_0390.jpg
テットドモワンヌはジロールという道具をつかって表面を削ります。

今回サービスもお手伝いをしたので、焼いたラクレットの写真などなどが撮れなかったけど、ホントに貴重な体験をさせていただきました。
チーズも説明があって頂くのとそうでないのとでは食べる方の意識が全然違う。
チーズもワインもサービスあってと思うので、機会があればまたサービスをしたいなと思いました。

ワインもいろいろと出されました。
DSC_0393.jpg
白ワイン(チーズの産地に近いフランシュコンテ地方とアルザス地方の白)

DSC_0394.jpg
赤ワインはイタリアのバルベーラとブルゴーニュ
チーズにはバルベーラのほうが個人的にあうかなーっと。

沢山いただいたはずなんだけど、tanamiはもっと食べれたかな。

なので、週末会社の友達が家に来るってことで当初は鍋を考えていたけど、急遽チーズフォンデュに変更。
DSC_0396.jpg
グリル鍋で熱々をいただきました。
でもまだチーズ食べられる。

チーズ底なしです。
スポンサーサイト

| [チーズ] | 17:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。