PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【続・九州】阿蘇へ

GWももう明日で終わり。
この春は非常に忙しくって、バタバタでした。
そんな中、昨年行った九州旅行が忘れられず、GWも九州へ。
そして友人から太鼓判を押された阿蘇に行くことができました。
IMG_0494.jpg
素晴らしい緑が一面。


そして、牛。
IMG_0498.jpg
阿蘇で放牧されている赤牛。
沢山見ました。

のどかに放牧されていて、ノンストレスでしょう。
人間もこの光景に非常に癒されます。
信号がほとんどないこの阿蘇のパノラマロードをずんずん進んでいきます。

そして火口へ
IMG_0509-1.jpg
最近は火山の活動が活発になっているので結構モクモクしてます。

IMG_0526.jpg
火口をズーム。
マグマが噴出していました。

IMG_0538.jpg
ここは噴火があった場合に逃げ込むシェルターです。
地球は生き物だな~って実感する場所でもありました。

修学旅行生も沢山いました。
あきらかにその辺りで拾ってきた溶岩を『光る石』と言い、観光客相手に200円→100円で売っているおじさんを見て笑えました。

旅行に行くとどうしても夜の食事のウェイトが大きくなるため、お昼は軽めにってことでお蕎麦屋さんへ。
IMG_0484.jpg
阿蘇の麓にある蕎麦や漱石
ここのお蕎麦は蕎麦の極みで、もりとかけしかありません。
蕎麦は全て十割で粉の種類も2種類とお蕎麦の味を純粋に味わう為のお店です。

こちらがくろまい。
IMG_0490.jpg
お塩があいます。

こちらがあさびき。
IMG_0491.jpg
こちらはめんつゆで。
わさびも目の前でおろしてもらえます。

お店は4組で定員の小さいお店ですが、お昼どきはすぐにいっぱいになってしまいます。
ホントに美味しいお蕎麦屋さんでした。
また、若干スイーツや他のものも食べたい旅人にも量的にはちょうどよかったです。

つづく。
スポンサーサイト

| [旅]国内 | 14:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。