PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【続・九州】ア・マ・ファソン

1日目の宿泊。
当初は由布院での温泉旅館で予約をしてましたが、2日目も黒川温泉に宿泊をするということで2日連続旅館のお料理は辛いかもってことで、1日目はオーベルジュの宿に泊まることにしました。
IMG_0708.jpg
アマファソン
フレンチが有名なレストランが入ってます。


フロントです。
IMG_0710_20140506124643db6.jpg
IMG_0713_20140506124642cbd.jpg
高台にあり眺めもよく、重厚感のある家具やソファーがお出迎えですが、スタッフの方が居なく、呼び鈴もなくて困ってしまいました。
結局、厨房まで呼びに入って漸くチェックイン。

IMG_0722.jpg
フロントから客室へは屋外の回廊を通って行きます。

IMG_0716.jpg
お部屋は広いです。
リビングがあります。

IMG_0717.jpg
こちらは寝室。床はフローリングですがマットがいいので気になりません。

ただ、掃除が余り行き届いていないようで、気になるところがありました。
少し残念です。
tanamiの悪い癖かもしれませんが、細かい姑のように旅先だとどうしても気になってしまいます。

で、気を取り直してディナー。

IMG_0726.jpg
ダイニング。
この角に置かれているステンドガラスのライトが非常に気に入りました。
自宅にも置きたいです。

IMG_0725.jpg
お食事はフルコースで、最初は前菜はお野菜を鯛で巻いたルーレ。
オリーブオイル、トマト、漢方のソースが添えられていてました。

IMG_0728_201405061256343cd.jpg
魚介のコンソメスープ。

IMG_0729_20140506125633e20.jpg
舌ヒラメでホタテをまいたソテー。
アメリケーヌのソースが添えられています。
こちらのシェフがアメリケーヌソースが有名とのことで、美味しかったです。

IMG_0731.jpg
口直しのグラニテ。

IMG_0733.jpg
メインにあわせて赤ワイン。
グラスで頼みましたが、これすごく良かったです。
後でボトルを持ってきてもらいましたが、『シャトー・ミルローズ』というボルドーのワイン。
名前も千のバラなんていいですよね。

IMG_0734.jpg
牛フィレステーキ、サツマイモのピューレ添え。

IMG_0739.jpg
デザートのイチゴのミルフィーユ

IMG_0740.jpg
コーヒー。

お料理全般は良かったのですが、この旅行の前々日にちょっといいフレンチをいただいていたので、余り感動がなくって、、、。
細かいところでのサービスやパン、お水と言ったところが少し気になりました。
ナイフの切れ味が悪かったのも嫌でした。
お箸も用意されていたので、せっかくなら切ってだしていただいたほうが良かったかも。
都会のお店とこういった田舎のお店ではいろいろ勝手が違うのかもしれません。
期待をしすぎてしまったのかもです。

つづく。
スポンサーサイト

| [旅]国内 | 13:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。